OCEANS

SHARE

2020.08.19

バン界のオールラウンダー。車中泊用バンなら「NV200」を見ておけば間違いない!

「VAN for LIFE」とは……

バンは大きいほどたくさんの荷物を運ぶことができるが、大きすぎれば街中やスーパーの駐車場などで取り回しに苦労する場面も多くなる。だからといって軽自動車のバンでは、パワー不足を感じることもあるだろう。
遊びの利便性と、普段の使いやすさ、それをバランスよく満たしてくれるバンと言えば、日産の「NV200」じゃないだろうか。

5ナンバーでスライドドアを装備というと、日産でいえばミニバンの「セレナ」があるが、サイズは「セレナ」より全長が30cm近く短いから、街中での取り回しは「NV200」のほうが有利だ。
少し形状は違うが、雰囲気としてはルノー「カングー」をはじめとするヨーロッパのフルゴネットバンに近い。搭載される1.6Lエンジンは最高出力80kW(109ps)、最大トルク152N•m(15.5kgh•m)を発生。パワー的には十分だ。

「NV200」には荷物を運ぶことに特化したバンと、後部座席に人が座ることも想定したワゴンがある。遊びだけでなく、普段使いの快適さも妥協したくないなら迷わずワゴンを。
ワゴンには2列シートの5人乗りと3列シートの7人乗りがある。荷物をたくさん積んで出かけるなら、3列シートが邪魔にならない5人乗りをチョイスするのが正解だ。
荷室は5名乗車時で1125mm、後席を畳んだ状態で1900mmの長さがある。荷室高はもっとも高い部分で1320mmもあるから、たっぷりとあれもこれも載せられる。だからグランピング並みの快適なキャンプサイトを作ったり、キャンプ+サイクリングというように、アウトドアライフをより充実できるだろう。


2/2

RANKING