OCEANS

SHARE

2020.08.31

時計

ヴィンテージウォッチの年代別博物館。オリジナルとともに復刻作を追いかける

近年、多くのブランドが競うよう発売している復刻腕時計。そこで1930’s〜70’sにオリジナルが発表され、今年復刻版が誕生したモデルを集めてみた。
その多彩な顔ぶれはまるで時計博物館。さあ知的好奇心を全開に!
 

[1930’s]伝統の2カウンターに山岳探検の精神をプラス

MONTBLANC モンブラン/モンブラン 1858 オートマティック クロノグラフ
SSケース、42mm径、自動巻き。49万5000円/モンブラン 0120-39-4810

MONTBLANC
モンブラン/モンブラン 1858 オートマティック クロノグラフ

左右にスモールセコンドと30分積算計を備えた2カウンタークロノグラフは、1930年代に生まれたミネルバのモノプッシャー クロノグラフをモチーフにしている。
特徴的なコブラ針や数字インデックスをなぞり、ベゼルのセラミックスリングには4つの基本方位をエングレービングし、山岳探検で培われたミネルバのスピリットを加えた。精悍なブルーは、過去にとどまらずさらに前進を続ける意志の表れだ。
 

[1940’s]海の男たちに支持されたミリタリーの機能美

LONGINES ロンジン/ロンジン ヘリテージミリタリー
今秋発売予定。SSケース、38.5mm径、自動巻き。24万円/ロンジン 03-6254-7351

LONGINES
ロンジン/ロンジン ヘリテージミリタリー

ロンジンの歴史は常に冒険や探検のサポートとともにあり、そこで培われた精度や信頼性はミリタリーの分野でも高く評価された。1947年にフランス海軍向けに製作されたモデルもそのひとつであり、これを現代にリバイバル。
ドーム型風防に覆われたシンプルな3針に、ゴールドオパーリンカラーのダイヤルと旧ロゴを採用する。針の夜光はオリジナルの劣化したカラーも再現し、マニア心をくすぐる。


2/4

RANKING