OCEANS

SHARE

2020.04.03

からだ

スマホを見続けると老け顔になる!? “ながら”で表情筋ストレッチのコツ|糖質オフ男


「糖質オフ男」とは……
パーソナルトレーナー、澤木氏直伝の“ながら筋トレ”のおかげで、ストイックなライフスタイルや特別なトレーニングを行うことなくスマートなボディを維持している糖質オフ男。
しかし先日、鏡に映った自分の顔を見て愕然! 両方の頬がダランと垂れている……。「これってブルドッグ顔ってやつかっ!!」と、衝撃を受けたオフ男は、すがるような気持ちでSAWAKI GYMへ直行した。
【アドバイザー】澤木一貴さん(パーソナルトレーナー)
パーソナルトレーナー。SAWAKI GYM代表取締役。1971年生まれ。大手フィットネスクラブトレーナー、整形外科病院でのスポーツトレーナー課主任などを歴任。現在は新宿区早稲田にパーソナルトレーニングスタジオをかまえ、指導にあたるかたわら、メディアや講演会を通じてさまざまな健康情報を発信している。

糖化より怖いのは、下向きスマホ

オフ男:この歳で両方の頬が垂れているってヤバいですよね。
澤木:いわゆるブルドッグ顔ってやつですね。加齢によって皮膚が垂れてくるとそうなっちゃうんです。まあ、こればっかりは避けようがない。でも、オフ男さんは一応まだ30代ですもんね。顔の皮膚の垂れが顕著になるのは、40代くらいからだと思うのですが……。名前からして糖質の摂取量は少ないはずですから、老化のスピードは遅いと思うんですけどね。
オフ男:といいますと?
澤木:オフ男さんの場合、“糖化”の害が少ないかと。
オフ男:糖化ってなんですか?
澤木:人間の体が一度に消費できる糖の量には限界があります。その限界を超えた量の糖をとると、血液中に残ってしまうんです。で、その血液中の糖がタンパク質と結びつくことで、「AGEs(最終糖化生成物)」という物質が生成される現象のことを糖化と呼びます。「AGEs」は体を酸化させ、老化を促進する怖い物質。つまり、糖化が進むと体の老化も進む、というわけです。
オフ男:それは恐ろしい……。糖質オフ男で良かったわ、ハハ。ていうか、糖化の害が少ないはずのオフ男なのに、何で早々に顔が垂れちゃってるんですか!?

澤木:おそらく、表情筋の筋力不足ですね。怒ったり、泣いたり、笑ったり、さまざまな表情をつくるときに使われる筋肉です。普段から表情豊かな人は、表情筋を頻繁に動かしているから筋力も落ちにくい。一方、オフ男さんは仏頂面が多いから筋力が衰えちゃっているかもしれませんね。皮膚だって当然、常に重力に引っ張られています。ハリがあるうちは踏んばれますが、加齢によりハリがなくなってくると、ダラ~ンと垂れてしまう。
オフ男:最近、澤木さんのながら筋トレのおかげで、口角上げる回数は増えているはずなんですが……。
澤木:それはそれで素晴らしいことです。口角を上げることのリフトアップ効果は抜群ですから! ところでオフ男さん、歩きスマホしてませんか? しかもスマホを見るとき、いつも猫背になっていませんか? それもブルドッグ顔の原因ですよ。
オフ男:口角を上げる以外に表情筋を鍛えられる“ながら筋トレ”ってないですかね?


2/2

RANKING