OCEANS

SHARE

上を向いてスマホを見よう!

澤木:う~ん。ただ上を見るだけでもいいんですけど、どうせなら大きく胸を開いて上を向いてみましょうか。そう、こんな風に。
【スマホを見るときは上向きで】
背すじを伸ばして立ち、手にスマホを持った状態のまま大きく胸を反らして10秒キープ。同時に口角を上げると効果倍増!
【うつ向きながらスマホを見るのはNG】
猫背でスマホを見ると、血行不良に。さらに、顔の皮膚がより強く下に引っ張られてたるみが悪化してしまう……。
オフ男:背中がつりそう……、姿勢をキープするのがけっこうキツいです。
澤木:胸椎を開くイメージで胸を大きく開きましょう。その理由は、首だけを反らすのを防ぐためです。首だけを反らすと首を痛めますので注意してください。ちなみに胸椎とは、ものすごく簡単にいうと、背骨(脊柱)の鎖骨のあたりから肋骨の下部あたりまでの部分です。猫背の人はこの部分が閉じて、呼吸が浅くなります。胸椎を開くと自然と呼吸が深くなり、全身に新鮮な酸素を送り込むことができるのです。
オフ男:確かに、いつもより深く呼吸ができるような気がします。
澤木:すると血行も良くなり、新陳代謝も高まるので、皮膚の老化を防げます。また、上を向いて表情筋をストレッチすることで、皮膚のハリも取り戻せます。このトレーニングと口角上げを組み合わせれば、ブルドッグ顔の進行は食い止められるはずです!
オフ男:でも、この格好で道を歩くのは通常の歩きスマホより危険では?
澤木:フフ。歩きながらじゃなくて、止まってやってください。
オフ男:でも、公衆の面前ではちょっと……。かなり変な人ですよね、これやってたら。
澤木:フフ。自宅でも会社のトイレでもいいですよ。そこはご自由に。とにかく胸を張って、上を向いて口角を上げる!これだけで老け顔は改善されますよ。
糖質オフ男
カラダの曲がり角といわれる「37.5歳」、もう若い頃のような食生活ではいられない。格好良くいたいのであれば、生活に「糖質オフ」を取り入れることが肝心だ。そんな中、一風変わった”糖質制限生活”を送る男がいた。その名も、糖質オフ男。ストイックなダイエットでも筋トレでもなく、独自の糖質制限法でスマートにカラダをキープしていく、アラフォービジネスマン・糖質オフ男の哲学を紹介していこう。上に戻る
連載「糖質オフ男」一覧へ
【取材協力】パーソナルトレーニング「SAWAKI GYM
「理想のカラダに導く究極のトレーニング」を提供してくれるパーソナルトレーニングジム。専門知識をもつパーソナルトレーナーがカウンセリングを行い、個人に合ったプログラムを策定。その個別プログラムに従い、オーダーメイドのトレーニング指導、食事指導を提供。目標を達成するまで完全サポートしてくれる。 [早稲田本店]
住所:東京都新宿区早稲田鶴巻町110 アークアイズB1階
TEL:03-6265-9656
[高田馬場店]
住所:東京都新宿区高田馬場1丁目25-34 小川ビル102
TEL:03-6233-8088
https://sg-personal.com/

楠田圭子=文 波打ベロ子=イラスト 藤村のぞみ=写真


SHARE

オーシャンズ メルマガ