OCEANS

SHARE

2020.05.06

時計

カルティエ、ルクルト……6ブランドで厳選、革ベルトの四角い時計

モダンな美しさからドレスウォッチの定番としてのイメージが強いが、そのシャープなフォルムは男っぽさをも感じさせる。
唯一無二の存在感が宿る、「レザーベルトのスクエアウォッチ」6本を厳選した。
 

名作タンクコレクションでもひと際男らしく

カルティエ/タンク アメリカン
SSケース、縦45.1×横26.6mm、自動巻き。61万円/カルティエ 0120-301-757 Vincent Wulveryck © Cartier

CARTIER
カルティエ/タンク アメリカン

1921年に発表された「タンク サントレ」のスタイルを受け継ぐ、’89年に登場した「タンク アメリカン」は、名作揃いのタンクコレクションでも特に人気が高い。縦に長い長方形ながら、手首に沿うようケースはカーブし、心地良いフィット感とともにエレガンスを演出する。
カレンダー機能を省いたシンプルなフェイスは、ドレスウォッチのセオリーを守りつつ、SSケースの硬質感で男らしさを誇示。まさに時代を超越する不変のスタイルといえよう。
 

角形のマスターピースがブルーを纏い、よりモダンに

ジャガー・ルクルト/レベルソ・トリビュート・スモールセコンド
SSケース、縦45.6×横27.4mm、手巻き。80万8000円/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833

JAEGER-LECOULTRE
ジャガー・ルクルト/レベルソ・トリビュート・スモールセコンド

数字インデックスとバトン針を組み合わせたレギュラーモデルに対し、トリビュートモデルのフェイスは、バーインデックスとドーフィン針を用いた初期のオリジナルデザインを再現する。
特にスモールセコンドを搭載したブルーダイヤルは、これまでのデュオから待望のモノフェイスが登場。「レベルソ」のシンプルな美しさがより際立つデザインとなった。ダイヤルと同色のネイビーストラップは、ポロ競技のブーツメーカー、カーサファリアーノデザインのカーフスキンを採用する。


2/3

RANKING