OCEANS

SHARE

2020.03.27

時計

定番の非定番な腕時計。着替える感覚でカジュアルに楽しむ4モデル

コスパ良しな「コレ買っ時計」とは?
人と違うモノを身に付けたい! 声高に宣言するのは少し気恥ずかしいけど、それもファッションの醍醐味のひとつだろう。
しかも、馴染み深い定番アイテムのスペシャルピースとくれば、ありがたみもひとしお。特別な姿を纏った定番時計4モデルをご紹介。
 

1:かの名作にちなんだ7本
スウォッチ ジェームズ・ボンドコレクション

「ジェームズ・ボンド」シリーズ。プラスチックケース、クォーツ、縦47.4×横41mm  各1万2000円/すべてスウォッチ(スウォッチ コール 0570-004-007)
ポップでトイライクなルックスとカジュアルプライス。そして軽い着け心地。スウォッチを知らずに育ったオーシャンズ世代はいないのではなかろうか。
「ジェームズ・ボンド」シリーズ プラスチックケース、クォーツ、[左、右]縦39.2×横34mm  各1万1000円、[中]縦47.4×横41mm  1万2000円/すべてスウォッチ(スウォッチ コール 0570-004-007)
そんな馴染みのブランドから放たれた新作ウォッチは、映画『007』シリーズの過去の名作にインスパイアされた多彩なこの6本のレギュラーコレクションのほか、『007』シリーズの最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』と手を組み、劇中の重要人物「Q」のためにデザインされた特別仕様の時計も発表された。合わせて“007本”というわけだ。
どれもが、感涙必至の完売必至。こりゃ、もう“ノータイム”で決めないと!
 

2:スポーティなポップカラーでさらなる革新を
トリワ×セルジオ・タッキーニ


北欧はスウェーデン生まれ。「時計業界に革新を起こす(=TRansforming the Industry of Watches)」という英語の頭文字から名付けられたブランドは、モダンなミニマルデザインで時計の可能性を広げている。
「トリワ×セルジオ・タッキーニ」 プラスチックケース、クォーツ、37mm径  各1万5000円/トリワ×セルジオ・タッキーニ(ノルディックフィーリング www.nordicfeeling.jp
色使いが印象的な今シリーズは、セルジオ・タッキーニとのコラボレーション。テニスにルーツを持つ同社のスポーツウェアに着想を得て、レトロポップなテイストを纏った。
コラボ専用ボックスも用意。
そして、時計本体のケース素材にはリサイクル可能なTR-90プラスチックを採用するなど、先見的なサステイナブル志向も◎。テニスボールをイメージした専用ケースも気が利いてるな〜。


2/2

RANKING