OCEANS

SHARE

2020.03.20

77年間世界No.1。ゼネラルモーターズがつくったアメ車のヒストリー

車のトリセツとは?
巨大グループ企業「ゼネラルモーターズ(GM)」が誕生したのは1908年。
1904年にビュイックの社長を任されたウィリアム・C・デュラントは、あっという間に同社を全米有数の自動車メーカーにまで育て上げた。その後さらにキャデラックやオールズモビル、オークランド(のちのポンティアック)などの自動車メーカーを買収し、1908年にGMが生まれた。

世界初の量産車メーカーはフォードだと思っている人もいるだろうが、実はのちにGMグループとなるオールズモビルの1901年に生産が始まったカーブドダッシュ(写真上)が最初だ。オールズモビルはまた、GM傘下の1940年に世界初のオートマチックトランスミッションを開発している。
そしてアメリカのカーアクション映画で必ずと言っていいほど出てくるシボレーも、GMグループ。まさにアメ車の歴史をつくってきたのがGMなのだ。


2/3

RANKING