OCEANS

SHARE

2020.03.17

未来のために電気になったフィアット・500に、アルマーニとブルガリが送った最高の賛辞

フィアット・500がついに電気自動車になる。
コチラの記事でも紹介したイタリアを代表する国民車、フィアット・500(チンクエチェント)。先日、ミラノにてその新型が発表された。
新フィアット・500
発表された電気自動車の新型500。現在、オンラインで事前予約を受付中。
登場から60余年、コンパクトなボディに、レトロで可愛いデザインで愛されてきた500は、これからの地球環境に対応し、車と人のサステイナブルな未来を描くために、フィアット(FCA)グループで初めて電気自動車ととして登場した。
そんな未来志向なフィアットの大きな一歩に、オーシャンズでもお馴染みのイタリアブランド、ジョルジオ アルマーニとブルガリが賛辞を送った。

アルマーニの“最高にクール”な500


ジョルジオ アルマーニは、この新しい500にオリジナルカスタムを施した世界一台の「FIAT 500 ARMANI」を発表。
エクステリアには、オリジナルカラーのグレーグリーンを採用。特別なレーザー加工によって実現したシルクのような光沢は500らしからぬクールな印象を漂わせる。

またホイールにはジョルジオ アルマーニお馴染みのGAロゴを配し、インテリアもグレージュのレザーシートにダークなウッドのダッシュボードなど、イタリアファッション界の帝王らしいクールでエレガントな500に仕上がっている。



2/2

RANKING