OCEANS

SHARE

2020.01.27

あそぶ

速攻でお湯を沸かすスゴワザ集団!「ジェットボイル」ファミリーを一挙紹介

連載「Camp Gear Note」
90年代以上のブームといわれているアウトドア。次々に新しいギアも生まれ、ファンには堪らない状況になっている。でも、そんなギアに関してどれほど知っているだろうか? 人気ブランドの個性と歴史、看板モデルの扱い方まで、徹底的に掘り下げる。
ジェットボイル
500mLの水をわずか100秒で沸騰させるという、驚異的な実力を誇るアウトドアギア「ジェットボイル」。その秘密に迫った前編に続き、後編ではラインナップの数々にフォーカスするため、日本での取り扱い代理店を務めるモンベル東京オフィスへ。広報部の設楽さんと市橋さんにお話を伺った。
 

驚異の沸騰スピードを実現する最速沸騰モデル

【大定番】JETBOIL®フラッシュ
ジェットボイル
現行品の主力モデルがこちら。右の写真で2人の創業者が手にしているのは「PCS」の初期型モデル。
「まず、ひとつ名前を挙げるなら、『フラッシュ』がうちの主力。創業当初に作られていた『PCS』というモデルの後継機です。高い火力と高いエネルギー効率を両立しているので、その名の通り、あっという間にお湯が沸きます」。
ジェットボイル
付属のゴトクを使えば、一般的なバーナーと同じように使うこともできる。 【写真出典:ジェットボイル クイックレシピ55
ラインナップ中もっともバーナーの出力値が高いモデルなので、ジェットボトル製品のなかでも最速でお湯が沸かせる。容量1Lのボディは約440gと軽量。カップ内にすべてのパーツが収まる収納性も魅力な、不動の一番人気モデルだ。


2/4