OCEANS

SHARE


脱脂は「屋根」や「ボンネット」、「右フロントドア」など、パーツやパネル毎に行う。「順番にやらないと、どこまでやったか分からなくなります。まあ脱脂にやりすぎはないので、同じ箇所を2回、3回とやってもOKですが、疲れます(笑)」。
脱脂剤には今回使用した液体タイプのほか、缶スプレータイプもあるそう。「液体の場合は、布や刷毛にたっぷりつけてのばしていくのがコツです」と田島さん。
続いて、バンパーなどの樹脂部分に塗装の下地処理としてプライマーを塗る。こちらは少し緑がかっているため、塗った部分が薄く緑色になるので脱脂よりは見極めやすい。
こちらもタカラ塗料のセットに含まれるプライマー。鉄以外の金属や、バンパーなどのプラスチック部分への塗料の乗りを良くする。
「最近は鉄/非鉄問わずどんな素材の脱脂にも使える『ミッチャクロン』っていう汎用プライマーなどもあるので、ボディ全体をやりたい場合は、それを使えば簡単ですよ」。

こうして塗装前の工程が終了。さあ、コーヒーでも買ってきて一服……と思ったら「脱脂してプライマーを塗ったらすぐに塗装にとりかかりますよ。じゃないと、せっかくきれいにしたボディにホコリが付いちゃう。そしたら、塗装面に凸凹ができちゃいますから」。


3/4