OCEANS

SHARE

2019.12.12

たべる

手土産、お歳暮、贈り物。3人のツウが選ぶギフト用ワイン【日本の白・編】

年末、大切な友人やお世話になった人に感謝の気持ちを伝えるのに相応しい贈り物として、いつもとはひと味違う「おいしい」ギフトはどうだろう。喜ぶ顔を想像しながら贈ってもいいし、お宅に持って行って一緒に楽しんでもいい。取り寄せて、我が家でもてなすというのも楽しい。
そんな年末を彩る食ギフト、今回はツウや達人のおすすめに基づいてハレの酒、シャンパン&人気高まる日本ワインをラインナップ。さて、誰にどれを贈ろうか。
ギフトとしてシャンパンや日本ワインを選ぶ際のポイントを、ソムリエの露木崇浩さんに聞いた前回に続き、ツウが「これを贈れば喜んでもらえる!」と明言する、6本の国産白ワインをピックアップ。
「酒先案内人に聞く。ハレの日ギフトに最適なシャンパン6本」を読む。

グレイスワイン「キュヴェ三澤 明野甲州」

グレイスワイン 「キュヴェ三澤 明野甲州」
750ml オープン価格
世界に通用する銘醸ワインを目指すワイナリーの特別限定醸造のワイン。日本を代表するワイン用ブドウ品種・甲州の可能性を最大限に引き出すため、栽培方法からこだわっている。
「醸造家・三澤彩奈さんが山梨県北杜市明野で栽培した甲州で世界に挑む、日本ワインのひとつの極み。穏やかかつ凛とした骨格と醗酵を感じるフレーバー、そして重厚感と品格。美しい甲冑をまとった古武士のよう。多くの料理人たちからも厚い信頼を寄せられているワインです」。(武笠さん)
中央葡萄酒
0553-44-1230 
www.grace-wine.com
 

高畠ワイナリー「2017ラ・クロチュア・エレクトリック・エン・上和田シャルドネ」

高畠ワイナリー「2017ラ・クロチュア・エレクトリック・エン・上和田シャルドネ」
750ml 4000円
その名前は「上和田の電気牧柵」の意。山の麓のブドウ畑ゆえ、電気牧柵を使って獣害からブドウを守っている。そうやって大切に育てられたシャルドネを使用したワイン。
「醸造家・松田旬一さんをリーダーに『世界に通用するワイン』に挑む山形県の高畠ワイナリー。高畠町の契約栽培圃場のシャルドネを使い、ブルゴーニュの最高峰にも匹敵する味わいを表現。豊潤なコクと蜜感、スモーキーな樽香が妖艶!」(武笠さん)
高畠ワイナリー
0238-57-4800
www.takahata-winery.jp


2/3