OCEANS

SHARE

2019.10.21

あそぶ

あまりによくて落ちるかも……ホテルで大人の気持ちいい時間の選択肢

ホテル、いかない?●ハイセンスなカプセルホテルや、体験が売りのコンセプトホテル、泊まらずとも特別な時間が過ごせるシティホテルなど、TOKYO 2020に向けて急速に変わりつつある東京のホテル事情。それをチェックしたら、ねぇ、ホテル行かない?
TOKYO 2020を控えた今、見直したいのがシティホテルの「おもてなし力」だ。なかでも、その真価を感じるのが、ホテルでのグルーミングだろう。
仕事に、家族サービスにと、忙しいオーシャンズ世代の日々の疲れを忘れさせる至福の時間は、一度味わったら病みつきになること間違いなし。そこで、なかでもオススメな2件を紹介する。
 

「ザ・キャピトルホテル東急」のお一人限定バーバー

東京メトロ・国会議事堂前駅直結ということもあり、国会議員をはじめとする要人も足を運ぶという「ザ・キャピトルホテル東急」。実はこのホテル内にバーバーがあることをご存知だろうか。

日枝神社を横目に眺めながら入店すると、なかにバーバーチェアは1台だけ。つまり、客はその時間1人しか取らないということだ。しかも、専用スリッパが用意されていて靴を脱いでサービスが受けられる。そんな空間でウエルカムドリンクのジンジャーティーを飲みつつ、施術の時を待つ。そんなひとときすら、最高の気分転換になるはずだ。
シャンプーからブローまで、すべて同じスタイリストが担当してくれるが、特筆すべきはシェービング技術の高さ。羽で撫でられているかのようなソフトなタッチながら、ただ毛を剃るだけでなく、不要な角質もオフしてくれるので、肌のトーンもワンランクアップ。
ザ・キャピトルホテル東急内バーバー
しかもコースには、シェービング後のデリケートな肌をケアする保湿パックも含まれているので、終わったあとの肌はピカピカだ。
もうひとつのおすすめがヘッドスパ。パソコンやスマホで目を酷使しがちな現代人は、気付かないうちに頭皮が硬くなっていることが多い。頭皮の血流が悪いと髪がやせ細っていき、いずれは抜けて……ということにもなりかねない。

いらない皮脂をオフしてから頭皮をしっかりほぐし、指先で細かな振動を与えることで育毛効果も期待できるというのだが、それ以前にあまりの気持ちよさに、うっかり寝てしまいそうになる。リピーターが多いというのも納得で、施術後には頭すっきり、目はぱっちり。視界がいつもよりクリアなことを実感するはずだ。
この個室には、エグゼクティブが施術をしながら打ち合わせができるよう、秘書などが利用できる椅子も用意されている。また、基本的には表口からの入店になるが、実は人目を気にする人に向けて“裏口入店”もあるらしい。コンスタントに通って、いつかはそこから……なんてのも楽しいだろう。
カージュラジャ ティアド バーバー ザ・キャピトルホテル東急
住所:東京都千代田区永田町2-10-3 14F
電話番号:03-3580-5871
営業:10:00~21:00(日曜、祝日は19:00まで)
月曜定休(祝日の場合は営業)
「ヘアカット プレミアムコース」(シャンプー、カット、シェービング)90分1万6600円、「ヘッドスパ  プレミアムコース」(シャンプー、ヘッドマッサージ、シェービング)90分1万6600円 ※シェービングにはクレンジング、顔そり、眉カット、保湿パックを含む。


2/2

RANKING