OCEANS

SHARE

2019.10.05

[TOY CAR STORY]パンダ発見!からのDIYオールペンに挑戦だ‼︎

TOY CAR STORY vol.2●「オーシャンズ仕様のカスタムカー、つくります!」 と、高らかに宣言して始める「TOY CAR(トイ・カー)」プロジェクト。大人がドキドキ・ワクワクする最高にオモチャな車の仕上がりまでを追う。
>前回の「オモチャみたいに遊べる車カスタムプロジェクト、始動!」はコチラ
前回、オーシャンズが作るトイ・カーのベース車両を2代目フィアット・パンダの4WDモデルに決定。そして、パンダが手に入ったとプロジェクトのパートナーであるカードローブの田島さんからの一報が。
panda_paint1
web_gal_DSC0490
web_gal_DSC0492
web_gal_DSC0494
web_gal_DSC0493
web_gal_DSC0490
web_gal_DSC0492
web_gal_DSC0494
web_gal_DSC0493

世の中に一台きりのトイ・カーだ、ボディもオリジナルの色に変えてしまおう。それも今回のテーマ「FUN!」の通り、プロの塗装業者に頼むではなく、自分たちでやってみることにした。
 

トイ・カーに必要な、見るだけで楽しくなる色を

発見したパンダは、2006年式、走行距離が10万3000kmでワンオーナー。目立つキズや凹みもなく、内装に汚れやシミもない。足まわりなど消耗品の交換が必要な箇所は年式相応にあるが、「きっちり整備すれば大丈夫。年式を考えれば、比較的状態のいい車」だと田島さん。
田島直哉(たじまなおや)さん。1977年生まれ。輸入車を中心とした車の販売とスタイリングを手掛けるカーショップ、Cardrobe!(カードローブ)代表。以前はビームスに勤務。センスのいい車を求めて訪ねる人が後を絶たない。今回オーシャンズとともにトイ・カー作りを進めてくれる。
「『遊べるトイ・カー』にするには、やはり見た目も重要です。じゃあどんな色がぴったりか? オーシャンズが求める見ただけで楽しくなるような、ほかにはない色ということで、考えてみました」。


2/4

RANKING