OCEANS

SHARE

2019.08.26

ライフ

コロナ・エキストラが提案する、ビーチとビールのいい関係

かけがえのない仲間やパートナーと、とにかく暑い夏のビーチでキンキンに冷えたビールで喉を潤す。それって想像しただけで最高の時間だ!
そんな幸せがずっとずっと続くようにと、プレミアムメキシカンビールのコロナ・エキストラが行なっている取り組みが、とにかく新感覚で愉快で有意義なのでレポート。

「THIS IS LIVING」- 生きている喜びや豊かさを実感できる瞬間

この夏コロナが行ったビーチイベント
「THIS IS LIVING」。生きている喜びや豊かさを実感できる瞬間、あなたはどんな時を想像するだろうか? 現代人が人生の95%もの時間を屋内で過ごしているという調査結果があるなかで、もしかしたらアウトドアでの気持ちのいい時間に、そういった実感をおぼえるのではないだろうか?
例えばオーシャンズな男であれば、何物にも代えがたい海で過ごす時間。朝日が昇るとともにパドルアウトしたとき、海に沈む夕日で、空がピンクやオレンジ色のグラデーションに染まったとき、足の裏がやけどするくらい熱い砂浜に立てたパラソルの下で眠りに落ちるとき、子供や仲間たちと、波打ち際で戯れるとき……。
そんな「THIS IS LIVING」は、実は世界で最も飲まれているプレミアムメキシカンビール、コロナ・エキストラが発信しているブランドメッセージでもある。
それは自然を愛し、日常の喧騒から離れ、仲間と一緒にかけがえのない時間を作り出すきっかけを提供することを目的としていて、この夏コロナが行ったビーチイベントにも通底しているメッセージだ。海を楽しむ時間はまさに、「THIS IS LIVING」なのだ。
2/3