OCEANS

SHARE

2019.04.17

あそぶ

キントーンが作った夢の乗り物。イージーにスケートできる新時代の到来だ

40代、もう無理して乗らなくていいかな。そう思いつつ、スケートボードに改めてスポットが当たる昨今、やはり自在に操りたい、という願望はある。
そんな折に、あの江戸川コナンくんや、時空を行き来するマーティ・マクフライさながらの電動スケートボードが生まれた。日本企業、キントーンの「EZスケートボード」である。
「キントーン」の電動アシストスケートボード「EZスケートボード」
マシンには体重移動を感知するセンサーが付いており、4km/h以上出ている際にそのセンサーに足を乗せればスピードを維持してくれるという、電動アシスト機能付き。
日本企業、キントーンの「EZスケートボード」
3万8900円[税込]/キントーン(アースシップ 050-1743-9444)
しかもセンサーから足を離せばブレーキも掛けてくれるので安全。クルーズもできるのはもちろん、オーリーなどちょっとしたトリックが可能というのも滑る人には大満足。
デッキの裏に電動アシストのヒミツが!
機能的で安全性も確保されており、初めての人や子供がチャレンジするにもお手軽なボードともいえそうだ。
 


SHARE

RANKING