OCEANS

SHARE

2019.02.22

ファッション

このジョンロブで「微差こそ大差だ」と反応したあなたは正しい

ケースサイズが2mm大きくなった(腕時計好き)、テールライトのデザインが変更された(クルマ好き)など、微差に対し敏感に反応してしまうのが“好きな人”ってやつ。靴好きも然り。
今回は、ジョンロブファンの気持ちを微差で大きく揺さぶる話だ。写真はブランドを代表するローファー「ロペス」とストレートチップ「シティII」。
ローファー「ロペス」/ジョンロブ
各19万8000円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010)
ストレートチップ「シティⅡ」/ジョンロブ
各17万5000円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010)
この2つのモデルに、従来のきめ細かでツヤのあるカーフレザーに追加して、シボ入りのグレインレザータイプが登場したのである。今季はひと味違うニュアンスのこちらに、狙いを“シボ”りたいところ。
 
鈴木泰之=写真 柴山陽平=スタイリング


SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING