OCEANS

SHARE

2018.09.30

ファッション

コルビュジエとカンバーバッチが愛したアウターを着るということ

何歳になっても格好いい男には憧れ、真似したいと思う。
ここに挙げる2名は渋好みで、この年になると大いに共感する人物。そんな彼らが愛した服と聞けば、素通りなんてできないよ。
 

ル・コルビュジエ
「オーベルジュ」のジャケット

17万円/ホワイト・スロウガン 03-3770-5931
まずは、20世紀を代表する建築家、ル・コルビュジエ。 上は御仁が作業服として長らく愛用し、 下のポートレイトでも着ているジャケット。
オーベルジュはこれがフランス国家公務員の作業服であると突き止 め、武骨なゴートレザーで再現して仕上げた。まさに質実剛健な男の「名刺代わり」となるだろう。
日々愛用していたお姿がコチラ!
 

ベネディクト・カンバーバッチ
「ベルスタッフ」のコート

18万9500円/ベルスタッフ 銀座ストア 03-6263-9978
今や世界的な名優、ベネディクト・カンバーバッチ。上は彼の出世作であるドラマ「シャーロック」で着用したコート「ミルフォード」で、ダブルのロング丈。
彼の持ち味である知性と色香は、このコートのおかげ!? 内面磨きはさておき、まずはコレで年相応の貫禄を身に付けましょうか!
 
清水健吾=写真 柴山陽平=スタイリング


SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING