OCEANS

SHARE

2018.08.07

時計

モンブラン《常に挑戦者でありたい男たちへ》

世界から総勢65ブランドが出店する日本最大級の時計展「三越ワールドウオッチフェア」。限定品、稀少モデルなどとともに奥深き時計の魅力にドップリ浸れる13日間は8月15日(水)からスタート! その前に、今回の注目モデルをフライング・チェックする。

MONTBLANC
モンブラン/モンブラン 1858 ジオスフェール

SSケース、42mm径、自動巻き。62万5000円/モンブラン コンタクトセンター 0120-39-4810︎
160年の歴史を刻むクロノグラフの名門、ミネルバ。1920年代、登山家たちの七大陸最高峰登頂を支えたのも同社の時計だった。当時のクロノグラフを忠実に再現しながら、なお革新的なワールドタイマーを、ミネルバの工房を傘下に持つモンブランが発表。
12時位置には北半球ドームが、6時位置には南半球ドームが配され、それぞれ24時間で一周する。ドームの大陸図に示された七大陸最高峰の赤い点が、「挑戦を忘れるな」と奮い立たせてくれる。
 
[イベント詳細]
第21回 三越ワールドウオッチフェア
期間:8月15日(水)〜8月27日(月)
場所:日本橋三越本店 本館7階催物会場

※本文中における素材の略称は以下のとおり。SS=ステンレススチール
塚田直寛=写真 プレコグ・スタヂオ=文・編集


SHARE

RANKING