OCEANS

SHARE

2018.08.25

ファッション

洒落が利いたトートバッグ5選。レザーにキャンパス、ナイロンも

トートバッグの出自は、実は氷運び用の袋だった。やや強引だが、そんなエピソードを思い出すと涼を取れそうな気がしてくる。
颯爽と持ち歩く人たちがクールで涼しげな表情なのも、あながち偶然じゃなさそうだ。
レザーにキャンバス、ナイロンと、さまざまな素材で夏に効くトートを選んでみた。
 
3万7000円/ロリンザ(ベストパッキングストア 03-5773-5586)
贅沢なオールレザートート。ステッチの露出の少なさとゴムチューブのハンドルが特徴的。
 
1万8500円/ナナミカ(ナナミカ 代官山 03-5728-6550)
フォルムも持った姿も新鮮な、ワンハンドルのバケット型。ボディはレトロなキャンバス製。
 
3万6000円/ポーター クラシック(ポータークラシック 銀座 03-3571-0099)
パッカリングが味わい深いスーパーナイロン素材のヘルメットバッグ。
 
1万3500円/シダーキーキャンパス(ユーソニアン グッズ ストア 03-5410-1776)
クラフト感溢れるフロリダ発の注目株。トリコロールカラーが洒脱だ。
 
1万6000円/ポーター×B印 ヨシダ(B印 ヨシダ 代官山 03-5428-5951)
中が透けるビニールボディ。入れるもの次第で変わる見栄えを楽しみたい。
 
鈴木泰之=写真 星 光彦=スタイリング


SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING