OCEANS

SHARE

2017.08.12

ファッション

お洒落な人はカバンの中まで格好良い、は本当なのかチェックしてみた!

男は見た目も大事だが中身も重要。ってことで、チラッと、いやガッツリ覗かせてもらった、街行く格好良いオッサンのバッグの中身。「やっぱり!」「意外に!?」「なるほどね!」、バッグから出てきたお気に入りのアイテムたちは、バッグ以上に“その人となりを表す”ものだった!
 
熊本大地さん 36歳



思わず気付かされた、OC世代のエチケットについて
自転車に乗る熊本さんがバッグ・イン・バッグを使うのは、走行時に小物がシャッフルされるのを防ぐため。そしてその中にはスキンケアグッズの数々が。確かにシミやシワ対策以前に、むしろエチケットとして大切なのです!
 
柄本貴博さん 37歳



グラフィカルなバッグに、“福岡愛”も詰め込んで
福岡のコーヒーカルチャーを牽引するショップ「NO COFFEE」の水筒に、同じく福岡のアーティストKYNE氏のイラストが描かれた手帳と携帯ケース。このバッグには地元カルチャーへの愛も詰まっているのだ。
 
吉嗣直恭さん 41歳



異国に連れて行ってくれる!? “日曜日”よりの使者
「THE WEEKEND」と書かれたバッグ。その中身はネイティブ系のキーホルダーやペンケースなどなど。ドアを開けるたび、ペンを出すたびにエスニックな世界を感じられるのは、型に縛られない吉嗣さんのスタイルそのもの?
 
田邊修一さん 38歳



ブラック&レザー。潔いほど武骨
“自分が身に着けたいものだけを作る”。そんな信念を持つブランド、マイシンクスの巾着を愛用する田邊さん。ミニマルな所持品は、服と同じくブラック&レザーで統一。潔くシンプルに。これもひとつの、カッコ良さの形である。
 
吉村 宗さん 39歳



爽やかさの内側に、遊び心のギャップ
夏らしいあっさり爽やかコーデ。しかしバッグの内側は、キュビズム的なイラストのポーチに、「have a good time」と書かれたハンドタオルが。牙と目がお茶目なカードケースも遊び心満載。このギャップ、見習いたい。
 
OC世代にもなれば、愛してやまない必需品のひとつやふたつ、きっとあるでしょ? 外見だけでなく日頃の相棒にまでこだわって、自分だけのスタイルを持ったオッサンを目指そう!


SHARE