OCEANS

SHARE

2017.04.05

ファッション

新しい季節。足元を見て笑われないためのテクニック

入学式や入社式。先週末から全国で始まっている「新しい季節」。となればオッサン的には、新たに仲間入りしてくれるメンバーたちに「どう見られるか?」も気になるところ。
彼らから足元を見られないために仕事では皆さん頑張っていただくとして、休日スタイルに効く足元のテクニックをリサーチしてみた。
どれも実際に街角での取材で手に入れた情報だから、すぐに真似できるものばかり。次の休日にでもトライしてみよう!

1.スニーカーの紐は結ばず内側へ

足元がすっきり見える。っていうのと、実は着脱が楽になるっていうのもオッサン的には大きな理由!?
 

2.ノーソックスの美学を俺たちも

革靴を素足で履き、スラックスを九分丈で。こんなキザも四十路を過ぎるとイケる。パンツと色を合わせるのもポイント。
 

3.冬眠中のパンツを復活

タンスでぐっすり眠らせているパンツを、好みの丈でカットオフ。それだけで今季っぽくなる。気分の丈はくるぶしを目安に。
 

4.デニム×革靴に軽さを!

だから、デニムに革靴でもくるぶしを見せてみる。それだけで、何だかどうして、軽さがたっぷり。この細いロールアップも気になるなぁ。
 

5.もっとソックスにも遊び心を

パンツの裾と靴の隙間から、パッと目を引く柄物を見せてもいい。どうしても定番色主体となるオーシャンズ世代には、個性際立つソックス選びも良く映える。
 
ということで、休日スタイルのアップデートに効く、すぐ真似できる5つの簡単テクニック。たかが足元と気を抜くなかれ。そんなことをしていると、誰かさんに足元を見られてしまいますよ!?


SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING