美容&健康にコミット!「24時間ウェルネス宣言」特集 Vol.57
2020.12.27
WATCH

ダイバーズウォッチ×デニムシャツは、我々が楽しむべき永遠の定番スタイルだ

海を愛した超人的フリーダイバーは、陸に上がるとお茶目なジェントルマンだった。

往時を写した一葉のポートレートには、そんな彼が緩く羽織るデニムシャツと腕元には愛用のダイバーズ。問答無用のマッチングに我々もあやかるとしよう。

 

「ダイバーズウォッチ」と「デニムシャツ」

ダイバーズウォッチ×デニムシャツは、我々が楽しむべき永遠の定番スタイルだ
腕時計SSケース、42mm径、自動巻き。56万円/オメガ 03-5952-4400、シャツ7万4000円/ビズビム 03-5468-5424、パンツ4万6000円/マディソンブルー 03-6434-9133、マフラー5万7000円/ジョシュア エリス(ユナイテッドアローズ原宿本店 03-3479-8180)、靴2万7000円/パラブーツ(パラブーツ青山店 03-5766-6688)

OMEGA
オメガ/シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター

誕生25周年を迎えた2018年にフルモデルチェンジを果たしたダイバーズコレクション。特許取得のヘリウムエスケープバルブを備えた300m防水性能という本格的なスペックに加えて、搭載する「マスター クロノメーター キャリバー8800」は、高精度、超高耐磁性などMETAS(スイス連邦計量・認定局)がお墨付きを与える規格に準拠。

ブルーセラミックスのベゼルと波形模様のダイヤルは、まさに海を感じるデザインといえよう。

こんなデニムシャツを合わせたい! PART 1

[左]オーガニックコットンとクールマックスを混紡。立体的な縫製で快適さマックス。1万9000円/ザ・ノース・フェイスパープルレーベル(ナナミカ 代官山 03-5728-6550)

[中]ライトオンスデニムをビッグシルエットに仕上げたバンドカラータイプ。2万4000円/ソフネット(ソフ 03-5775-2290)

[右]生地製造、縫製、加工まで岡山県で行うこだわりのワークシャツ。’70年代ものを意識。3万5000円/RHC(RHCロンハーマン 0120-008-752)

NEXT PAGE /
チタンケース、45mm径、自動巻き。180万円/ブランパン(ブランパン ブティック銀座 03-6254-7233)

BLANCPAIN
ブランパン/フィフティ ファゾムス オートマティック

本格ダイバーズの黎明期である1953年に誕生した金字塔的ダイバーズの最新版には、チタン製のケース&ブレスレットを採用。

’60年代には、既にチタンをケースバックに使用したという高い技術力を持つ同社だけに、コマのサテン仕上げは美しく、滑らかな動きで快適な着け心地も担保する。

 

SSケース、39mm径、自動巻き。33万2000円/チューダー(日本ロレックス / チューダー 03-3216-5671)

TUDOR
チューダー/ブラックベイ フィフティ-エイト “ネイビーブルー”

1969年に登場したブルーダイヤルのダイバーズや、フランス海軍に納入したダイバーズなど、チューダーで多く見られた「チューダー ブルー」から着想を得て生まれた新色。

落ち着いたネイビーブルーでヘリテージを巧みに活かす。ジュリアン・フォール社が作る、同色のファブリックストラップも実に高品質。

こんなデニムシャツを合わせたい!PART 2

[左]カウボーイたちが身に着けていた衣類からインスパイア。染めのムラ感も絶妙。4万9000円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン 0120-3274-20)

[右]オーガニック素材のシャツは清潔感倍増のライトウォッシュコットンデニムを採用。1万8000円/リーバイス メイドアンド クラフテッド(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)

NEXT PAGE /
SSケース、43mm径、自動巻き。8万3000円/ティソ 03-6427-0366

TISSOT
ティソ/ティソ シースター 1000 オートマティック

ティソとETAの共同開発による、最長80時間パワーリザーブの「パワーマティック80」。それをケースに内蔵する300m防水性能ダイバーズがこちら。

ミラネーゼブレスとスモーキーなグリーンダイヤル、そしてセラミックスベゼルが、マッシブなケースに都会的な印象を与えてくれる。

 

SSケース、43mm径、自動巻き。24万5000円/モーリス・ラクロア(DKSHジャパン 03-5441-4515)

MAURICE LACROIX
モーリス・ラクロア/アイコン ベンチュラー

自社工房も構える孤高のブランドが、2016年より力を注ぐ「アイコン」シリーズにダイバーズモデルをラインナップ。

セラミックス製逆回転防止ベゼルに備わる6本のツメが、シリーズを特徴付ける。エッジの立ったケースはサテンとポリッシュを組み合わせて仕上げ、造形美を高めている。

 

Good Style Icon
海と向き合い続けたダイバーのように

ジャック・マイヨール
映画『グラン・ブルー』のモチーフとして一躍世に知られた伝説のフリーダイバー。人類初の100mダイブを達成。腕時計はオメガのダイバーズを愛用していたことでも有名だ。

 

※本文中における素材の略称:SS=ステンレススチール

竹内裕二(BALLPARK)=写真(人物) 正重智生(BOIL)=写真(静物) 梶 雄太=スタイリング 飯嶋恵太(Mod’s Hair) =ヘアメイク 柴田 充、加瀬友重、髙村将司、増山直樹=文 Shapre=イラスト

# オメガ# チューダー# ティソ# ブランパン# ダイバーズウォッチ# デニムシャツ# 腕時計
更に読み込む
一覧を見る