美容&健康にコミット!「24時間ウェルネス宣言」特集 Vol.65
2020.12.27
WATCH

ミリタリースタイルに似合うクロノグラフ6本選抜。5着のアウターとともに

クロノグラフは経過時間を計測する機能。それとマッチするファッションが、実はミリタリースタイルである。とはいえコテコテではなく、さらりとこなすこんなイメージ。そして、それに似合うクロノグラフが……。

 

「クロノグラフ」と「ミリタリー」

ミリタリースタイルを極めるなら、選ぶべき腕時計は“クロノグラフウォッチ”だ!
腕時計セラミックスケース、44mm幅、自動巻き。365万円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン 03-6830-0000)、ジャケット9万3000円/ロンハーマン 0120-008-752、ニット2万6000円/RHC(RHC ロンハーマン 0120-008-752)、パンツ7万8000円/マディソンブルー 03-6434-9133、スニーカー1万2500円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

AUDEMARS PIGUET
オーデマ ピゲ/ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ

ラグジュアリーウォッチの代名詞「ロイヤル オーク」から、よりスポーティなシリーズとして1993年に登場したコレクション。ビスを配したマッシブな八角形ベゼルは、どんなスタイルにもフィットし、そのアイデンティティが揺らぐことはない。

グリーンのベゼル、ダイヤル、ストラップは、ブラックセラミックスケースとも調和し、ゴールドのアクセントカラーとともにワイルドになりがちなミリタリースタイルをスタイリッシュに昇華する。

こんなミリタリーアイテムを合わせたい! PART 1

[左]片面はカモフラージュ柄、もう片面は単色無地のリバーシブルチョアジャケット。5万円/アクネ ストゥディオズ(アクネ ストゥディオズ アオヤマ 03-6418-9923)

[右]ミリタリーの定番ブランドより。パリッとしすぎず、ソフトな質感で身体に馴染みやすい。9800円/ロスコ(ビリーズ エンター 渋谷店 03-5466-2432)

NEXT PAGE /
SSケース、縦42×横42mm、自動巻き。73万円/ベル&ロス(ベル&ロス ジャパン 03-5977-7759)

BELL & ROSS
ベル&ロス/BR 05 クロノ ブルー スティール

昨年のセンセーショナルなデビューから、今年待望のクロノグラフモデルが加わった。丸と四角を融合した独創的なフォルムと統一した2カウンターが目を引く。

硬質なケースとSSブレスレットが一体化したシャープなデザインに、光沢感のあるブルーダイヤルを合わせ、モダンな雰囲気を醸し出す。

 

SSケース、42mm径、自動巻き。166万円/ジラール・ペルゴ(ソーウインド ジャパン 03-5211-1791)

GIRARD-PERREGAUX
ジラール・ペルゴ/ロレアート クロノグラフ 42MM

クオーツ時計黎明期である1975年に誕生した高性能クオーツ搭載モデル「ロレアート」。そのDNAを継承する本作は、30分と12時間の積算計を備える3カウンタークロノグラフだ。

ダイヤルにクル・ド・パリ装飾を、サブダイヤルに同心円状の装飾を施すなど、エレガンスとスポーティが同居する。

こんなミリタリーアイテムを合わせたい! PART 2

[左]アメリカ軍由来のM-65ジャケットがデザインソース。肌触り抜群なスエード生地の質感を楽しみたい。15万6000円/チンクアンタ(シップス 銀座店 03-3564-5547)

[中]バックサテン素材のサファリシャツはミリタリー感を強めるエポレット付き。3万1000円/ロンハーマン 0120-008-752

[右]1970年代の名品「シェラパーカ」のディテールをCPOジャケットに。3万9000円/ザ・ノース・フェイスパープルレーベル(ナナミカ 代官山 03-5728-6550)

NEXT PAGE /
スーパーチタニウムケース、42mm径、光発電エコ・ドライブ。10万円/シチズン 0120-78-4807

CITIZEN ATTESA
シチズン アテッサ/アクト ライン エコ・ドライブ 電波時計

1970年に世界初のチタン製腕時計を発表したシチズン。組成から開発依頼したチタニウムに独自の表面硬化技術であるデュラテクトを施したスーパーチタニウムは、美しい仕上げと高い耐傷性を両立する。

軽く堅牢な外装は、快適な着け心地をもたらすのだ。

 

世界限定2000本。チタンケース、42.8mm径、GPSソーラー。28万円/セイコーウオッチ 0120-061-012

SEIKO ASTRON
セイコー アストロン/SBXC071

世界に先駆けて1969年に発売したクオーツ腕時計に続き、2012年には第二の革命とも言える世界初のGPSソーラーウォッチを発表。

その先進性を象徴するブランドから、初のグリーンセラミックスベゼルを採用するモデルが登場。滑らかなオーバルケースにも馴染み、ファッション性を高める。

 

SS(ブラックPVD)ケース、44mm径、自動巻き。88万円/ハイゼック(ミスズ 03-3247-5585)

HYSEK
ハイゼック/AB4402T04

ハイゼックは、ウォッチデザイナーとして名だたるブランドの名作を手掛けたヨルグ・イゼックが設立。

ベルリンで生まれ、バウハウスを学んだ独自のデザイン哲学を注ぎ、シンプルななかにも可動式ラグなど機能美が溢れる。このモノトーンのクロノグラフモデルは、男らしさが滲む質実剛健な仕上がりだ。

 

Good Style Icon
今なお色褪せない伊達男のように

セルジュ・ゲンスブール
歌手、映画監督、俳優などマルチに活動したフランス人アーティストで、稀代のファッションアイコン。胸元を大胆にオープンしたミリタリージャケットの着こなしは、彼を象徴するスタイルだ。

 

※本文中における素材の略称:SS=ステンレススチール

竹内裕二(BALLPARK)=写真(人物) 正重智生(BOIL)=写真(静物) 梶 雄太=スタイリング 飯嶋恵太(Mod’s Hair) =ヘアメイク 柴田 充、加瀬友重、髙村将司、増山直樹=文 Shapre=イラスト

# オーデマ ピゲ# シチズン# ジラール・ペルゴ# セイコー# ベル&ロス# クロノグラフ# ミリタリー# 腕時計
更に読み込む