ミリタリーウォッチ ブートキャンプ Vol.9
2020.08.13
WATCH

腕元のマンネリ対策に、売り切れ御免なネオンカラーのNATOストラップを

「ミリタリーウォッチ ブートキャンプ」とは……

本格的な夏の訪れとともに、腕元のコーデを思いっきり楽しみたい。しかも、なるべく簡単に。

そんなニーズにぴったりハマる、とっておきのネタがココにある。

 

本物を知る名店が提案する“旬色ストラップ”

ヴィンテージのロレックスやライカを専門に扱う石川県加賀市の「エンツォ ショップ」が不定期でリリースするオリジナルのNATOストラップは、毎回完売するほどの人気ぶり。

店主の中井一成さんは、英国防衛省に納品しているフェニックス社の「G10ストラップ」の品質に惚れ込み、長年販売し続けている。

本物の魅力を知り尽くした中井さんが考える、遊びを効かせたNATOストラップの提案は毎回好評だ。とりわけネオンカラーのシリーズは、迷う暇がないほど一瞬で売れてしまうスマッシュヒット作。

久々のリリースとなる待望の新作は、これまで展開していたデザインに絶妙なアレンジを加えている。

気になるカラーは、グリーンとピンクの2種類。発売は本日、8月13日(木)の12時からスタートしている。ストラップ各4000円/エンツォ ショップ 0761-75-7757
NEXT PAGE /

見た目も付け心地も軽やかにキマる

新作の第一の見どころは“ストラップの構造”にある。

通常のNATOストラップは1本のナイロンをバネ棒とケースの間に通して使用することになるが、今回は2つにストラップを分けて2ピースにすることでNATOストラップのディテールを採用しつつも、バネ棒外しで着脱するシステムを採用。

これによって装着感も快適さが一段と増している。

生地を裏側に通さない仕様ゆえ、従来のデザインとループの配置が異なる。

実用性にもこだわり、ケースからバネ棒までの間隔が狭い時計でもスムーズに取り付けられるように、生地の厚みを調整するなど事細かな工夫が行き届いている。

装着するとご覧のようにすっきりした印象にまとまる。

パーツ類にも中井さんのセンスが光る。マット仕上げにこだわったブラックPVDコーディングを施した尾錠やループは、ネオンカラーに彩られたナイロンストラップと意外なほどマッチする。

ありそうでなかったネオンカラー×ブラックという色合わせ。

ミリタリーの再解釈から生まれた魔法のストラップは、腕元に挿すことでコーディネイト全体を軽やかに仕上げてくれる。

即戦力は間違いなし。この夏の相棒としてぜひ迎えたい。

 

[問い合わせ]
エンツォ ショップ
0761-75-7757
www.enzo-shop.com

「ミリタリーウォッチ ブートキャンプ」とは……
軍用を出自とするミリタリーウォッチは、国や時代、用途などによって驚くほど奥が深い。そんな一朝一夕には語れない世界に飛び込む“新兵”へ向けた短期集中訓練(ブートキャンプ)。   上に戻る

戸叶庸之=編集・文

# NATOストラップ# ネオンカラー# ミリタリーウォッチ
更に読み込む