この夏、あれもしたいし、コレも欲しい! Vol.2
2020.08.04
WATCH

“道具” 以上の期待を込めて。心を満たすヴァシュロンの腕時計と出会う

僕らは、腕時計の何に満たされるのか。物作りに注がれる情熱や、心揺さぶるストーリー、ちょっとした遊び心の数々。そのすべてかもしれない。

そして忘れてはならないのが、専門店での出会いである。洗練されたブティックで吟味することは、心躍るひとときとなるだろう。

 

ショップに足を運んで得られる快感もまた良し

VACHERON CONSTANTIN ヴァシュロン・コンスタンタン/フィフティーシックス・コンプリートカレンダー
腕時計 ブティック限定。K18PGケース、40mm径、自動巻き。356万円/ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755、ジャケット17万8000円/ベルヴェスト(八木通商 03-6809-2183)、シャツ2万5000円/エリコ フォルミコラ(エストネーション 0120-503-971)

VACHERON CONSTANTIN
ヴァシュロン・コンスタンタン/フィフティーシックス・コンプリートカレンダー

いざ、買う瞬間の胸の高鳴りもまた心地いい。狙ったモデルがフィットしてもうれしいし、狙いと違った掘り出しモノを見つけるのも楽しい。店頭で選ぶのは、それだけ新たな体験ができるので、おすすめだ。

例えば、人気の「フィフティーシックス」コレクションに登場した、セピアブラウン・トーンダイヤル&ピンクゴールドケースのブティック限定品。こんなココロときめく良品に出会ってしまう可能性だってある。だから、時計選びはやめられないのだ。

 

※本文中における素材の略称:K18=18金、PG=ピンクゴールド

MACHIO、川田有二、鈴木泰之=写真 菊池陽之介、松平浩市=スタイリング 柴田 充、髙村将司、増山直樹=文

# ヴァシュロン・コンスタンタン# 腕時計
更に読み込む
一覧を見る