冬遊びをアツくする「アウトドア服と車」。どう選ぶ? Vol.58
2020.01.06
WATCH

休日の大人に相応しい「肩肘張らないクオーツウォッチ」を見つけた!

緊張感のある平日を乗り切った週末こそ、肩肘張らずに自分らしく過ごしたいというのが本音だろう。袖を通す服と同じように、それは身に着ける腕時計も同様だ。

例えば、アクティブに動き回る日は繊細な機械式時計とは違い屈強な耐久性や便利な機能性を備えているものを。お洒落の気分を盛り上げたい日はアクセサリーのようにデザイン性の高いものを選びたい。休日の相棒に相応しいクオーツウォッチをここで。

 

アクティブに動き回る日は繊細な機械式時計とは違い屈強な耐久性や便利な機能性を備えているものを。

1_CALVIN KLEIN WATCHES
カルバン・クライン ウォッチ/カルバン・クライン スクエアリー

見た目は’70年代ど真ん中! 無性に惹かれるレトロテイスト
テーマにしたのは、1970年代を思わせるレトロデザイン。その印象を強めるスクエアの角を丸くしたユニークなケースは、愛らしくも懐かしい。イエローゴールドとブラックのコンビブレスも特徴で、さながらアクセサリーのよう。SS(イエローゴールドPVD加工)ケース、縦38×横38mm、クオーツ。3万5000円/スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7380

2_PRO TREK
プロトレック/クライマーライン

休日アウトドア派にはうれしいトリプルセンサーを装備
センサーやチップを内蔵することで、便利機能がプラスされる点もクオーツならでは魅力。こちらは電波ソーラー機能に加え、高度、気圧/温度、方位を測るトリプルセンサーを搭載。本格的な登山にもしっかり対応してくれる。樹脂×SSケース、47.2mm径、電波ソーラー。7万4000円/カシオ計算機 03-5334-4869

3_OCEANUS
オシアナス/オシアナス 15周年 アニバーサリー モデル

ベゼルで表現したのは移ろいゆく海の色
スマホの専用アプリと同期することで、ユーザービリティが格段に向上するオシアナスらしい一本。注目はベゼルのカラーで、ゴールドからバイオレット、そしてブルーへと幻想的に移ろいゆく。これは夕方から夜へと変化していく海の色を表現したものだ。世界限定1000本。チタンケース、43.1mm径、電波ソーラー。12万円/カシオ計算機 03-5334-4869

4_PAUL SMITH
ポール・スミス/オクタゴン

バウハウスの精神を注入したユニークなオクタゴンケース
巨匠ポール・スミスが愛するバウハウスデザインから着想を得た「オクタゴン」。ダイヤルのエッジにはブランドお馴染みのアーティストストライプを配し、アイキャッチな役割を果たす。ケース右上に据えたリュウズも個性的。SSケース、39.5mm幅、クオーツ。3万5000円/ポール・スミス リミテッド  03-3478-5600

5_G-SHOCK
Gショック/GMW-B5000

定番なのに新感覚! カモフラ柄なフルメタル時計
初代モデルのデザインコードを受け継ぐ、フルメタルウォッチの最新版。レーザー彫刻技術を駆使することで、メタル素材にもかかわらずカモフラパターンをデザインした。ソーラー電波機能搭載なので実用性も申し分なし。チタンケース、縦43.2×横49.3mm、電波ソーラー。17万5000円/カシオ計算機 03-5334-4869

 

※本文中における素材の略称は以下のとおり。SS=ステンレススチール

渡辺修身=写真 菊池陽之介=スタイリング 柴田 充、髙村将司、増山直樹、渋谷康人=文

# カシオ# クオーツウォッチ# 耐久性# 腕時計
更に読み込む