冬遊びをアツくする「アウトドア服と車」。どう選ぶ? Vol.49
2020.01.05
WATCH

名店でリサーチ。パートナーとの絆を深めるペアウォッチ

SNS然り、“つながり”を求める共感時代で、パートナーとの「絆」は最も大切にしたいもののひとつ。それを裏付けるかのように、全国の有名時計店では、「ペアウォッチ」がとにかく人気急上昇中なのだとか。

ナルホド、確かに目に見えない絆をカタチにする有効手段。では、各店で評判の組み合わせとは?

 

アワーグラス銀座店で売れている
「パテック フィリップ」

[左]カラトラバ 5196 [右]カラトラバ 4897/パテック フィリップ
[左]K18ローズゴールドケース、37mm径、手巻き。240万円、[右]K18ローズゴールドケース、33mm径、手巻き。313万円/ともにパテック フィリップ ジャパン 03-3255-8109

[左]カラトラバ 5196 [右]カラトラバ 4897
有名ブランドの旗艦店が居並ぶ銀座・並木通りにおいて、世界最高峰の時計を数多くラインナップする一流店。世界にも多く店舗を持ち、ブランドとの太いパイプから稀少なピースも扱う。

「男性に人気なのは、カラトラバ・コレクションにおける不変の名作。バウハウスの哲学を受け継いだシンプルながらも力強いデザインだ。対照的に、女性に人気なのはダイヤモンドベゼルのモデルです。ギョーシェダイヤルや細身のインデックスがエレガンスを感じさせます」。さりげなくも主張のある銀座ならではのセンス、ぜひ参考にしてみたい。

アワーグラス銀座店

アワーグラス銀座店
住所:東京都中央区銀座5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座1F
電話番号:03-5537-7888
www.thehourglass.co.jp

 

アイアイ イスズ本店で売れている
「オーデマ ピゲ」

[左]ロイヤル オーク オートマティック [右]ロイヤル オーク クォーツ/オーデマ ピゲ
[左]K18PGケース、41mm幅、自動巻き。525万円、[右]K18PGケース、33mm幅、クオーツ。395万円/ともにオーデマ ピゲ ジャパン 03-6830-0000

[左]ロイヤル オーク オートマティック [右]ロイヤル オーク クォーツ
1980年創業、高松を拠点に県内に3店舗を展開する本店に取材。品揃えの豊富さ、そのクオリティの高さから、四国だけにとどまらず、西日本の時計好きを喜ばせている。一番人気は、ラグジュアリースポーツウォッチの名作「ロイヤル オーク」の金無垢ケース&ブレスレットモデル!

「1972年の誕生から今も不変のデザインコードは、老若男女を虜にしています。ゴールドが人気なのは、金の高騰を受けて今後もっと価格が上がるのを見込んでいるからでしょうか」とも。年を重ねていくほどに増す大人の渋みや貫禄にこそ、こんな時計が似合うのだ。

アイアイ イスズ本店

アイアイ イスズ本店
住所:香川県高松市多肥下町1523-1
電話番号:087-864-5225
www.eye-eye-isuzu.co.jp

NEXT PAGE /

oomiya 心斎橋店で売れている
「パネライ」

[左]ルミノール エイトデイズ GMT-44MM [右]ルミノール ドゥエ-38MM/オフィチーネ パネライ
[左]SSケース、44mm幅、手巻き。137万円、[右]SSケース、38mm幅、自動巻き。67万円/ともにオフィチーネ パネライ 0120-18-7110

[左]ルミノール エイトデイズ GMT-44MM [右]ルミノール ドゥエ-38MM
和歌山を中心に、大阪・京都、果ては鹿児島とその勢力を広げる実力店。高級ブランドからカジュアルブランドまで取り扱い、さまざまなイベントも手掛ける。話を聞いた大阪心斎橋店では、パネライ「ルミノール」が圧倒的人気という。

「38mmケースの薄型が登場したことと、大ぶりな時計を着ける女性が増えたタイミングが合致して注目度が上昇。そこにペア人気が重なってのことかと推測します。メンズは実用性の高いGMTモデルが強い。いずれも、選ばれる人はファッション感度の高いペアですね」。なるほど、腕元のアクセサリー効果を熟知したチョイスである。

oomiya 心斎橋店

oomiya 心斎橋店
住所:大阪府大阪市中央区南船場4-7-6
電話番号:06-6251-0077
www.jw-oomiya.co.jp

 

ISHIDA表参道で売れている
「フランク ミュラー」

[左]ヴァンガード ヨッティング [右]ヴァンガード レディ/フランク ミュラー ウォッチランド
[左]SSケース、縦53.7×横44mm、自動巻き。110万円、[右]SSケース、縦42.3×横32mm、クオーツ。90万円/ともにフランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949

[左]ヴァンガード ヨッティング [右]ヴァンガード レディ
東京の中でも、ハイセンスを極める表参道のど真ん中に位置するISHIDA表参道。喧騒を忘れさせるゆったりとした店内には、有名どころからツウ好みのブランドまでがブースを並べる。多様性のある客層の中で僅差でのトップとなったのが、フランク ミュラー「ヴァンガード」。

「人気シリーズのサイズ&色違いです。美しい曲線を描いたトノウ型ケースに大胆な文字盤デザインを融合。ほかの人とカブらないものを、という要望が増えていますね」と分析。男性は爽やかな海時計、女性はエレガントな白時計というマッチングだ。

ISHIDA表参道

ISHIDA表参道
住所:東京都渋谷区神宮前4-25-15 B1
電話番号:03-5785-3600
https://ishida-watch.com

 

※本文中における素材の略称は以下のとおり。SS=ステンレススチール、K18=18金、PG=ピンクゴールド

柴田 充、髙村将司、増山直樹、渋谷康人=文

# オーデマ ピゲ# パテック フィリップ# パネライ# フランク ミュラー# ペアウォッチ# 腕時計
更に読み込む