2019.08.14
WATCH

《ジャガー・ルクルト》ハンドドリップするコーヒータイムすら演出する腕時計

世界から61ブランドが出店する日本最大級の時計展「三越ワ ールドウォッチフェア」。限定品、 稀少モデルなどとともに奥深き時計の魅力にドップリ浸れる14日間は8月21日(水)からスタート! と、その前に、今回の注目11モデルをフライングチェックする。

JAEGER-LECOULTRE
ジャガー・ルクルト/レベルソ・クラシック・ラージ・デュオ・スモールセコンド

一時期コーヒー男子なるものが話題になったが、コーヒーはいつの時代も男を虜にする。厳選した豆を挽き、じっくり丁寧にドリップ。一杯にかける手間暇は、興味のない女性からすれば何をか言わんや。それでも広がる香りは、週末の昼下がりを充実させてくれる。

そんな時間を腕元で刻むのがジャガー・ルクルトの「レベルソ・クラシック・ラージ・デュオ・スモールセコンド」だ。
腕時計K18PGケース、縦47×横28.3mm、手巻き。220万円/ジャガー・ルクルト︎ 0120-79-1833、肩に掛けたニット2万7000円/バフィー(バインド ピーアール 03-6416-0441)、Tシャツ7900円/ヴィンス(リエート 03-5413-5333)

そんな時間を腕元で刻むのがジャガー・ルクルトの「レベルソ・クラシック・ラージ・デュオ・スモールセコンド」だ。スモールセコンドは蒸らし時間を確認するにも便利で、エレガントな佇まいはコーヒーブレイクを優雅に演出してくれる。一方でほろ苦い味わいは、反転ケースがかつてポロ競技で文字盤を守るためのハードな機構だったことを想起させるようだ。

JAEGER-LECOULTRE ジャガー・ルクルト/レベルソ・クラシック・ラージ・デュオ・スモールセコンド
ジャガー・ルクルト「レベルソ・クラシック・ラージ・デュオ・スモールセコンド」K18PGケース、縦47×横28.3mm、手巻き。220万円/ジャガー・ルクルト︎ 0120-79-1833

[イベント詳細]
第22回 三越ワールドウォッチフェア
期間:8月21日(水)〜9月3日(火)
場所:日本橋三越本店 本館6階ウォッチギャラリー、本館7階催物会場(7階は8月26日まで)

※本文中における素材の略称は以下のとおり。K18=18金、PG=ピンクゴールド

川田有二=写真 武内雅英=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 柴田充=文

# ジャガー・ルクルト# 腕時計
更に読み込む