2019.03.16
WATCH

時間を知るだけでなく眺めて楽しむ。ミステリアスな時計の美世界

時間を見るためではなく、時計を見るために時計を着けるという愛好家がいる。デザインや針の動きなど、そのミステリアスさについ見入ってしまう。そして刻まれる時もどこか謎めいて感じられてくるのだ。


CORUM
コルム/バブル ダニ・オリヴィエ

CORUM コルム/バブル ダニ・オリヴィエ
世界限定88本。SS(ブラックPVD加工)ケース、47mm径、自動巻き。69万円/GMインターナショナル 03-5828-9080

前衛的なフォトグラフィックアート
風防が泡のようにふっくら膨らんだ、ブランドアイコン“バブル”の文字盤に、フランス人写真家ダニ・オリヴィエのヌードポートレートをレイアウト。裸体に光のパターンを投影させ、想像力をかき立てられるアートピースに仕上がっている。3時位置のブランドロゴは作品と同じ幻想的なカラーを採用。存在感のある針はロジウムメッキ加工を施し視認性を損なうことなく、作品の世界観も決して邪魔しない。


RESSENCE
レッセンス/タイプ1 スリム

RESSENCE レッセンス/タイプ1 スリム
チタンケース、42mm径、自動巻き。197万円/DKSHジャパン 03-5441-4515

レギュレーターダイヤルの未来形
2010年に創業したレッセンス。注目は、従来の時計製作とはまったく異なるアプローチで開発された、特許取得の自社開発機構“レッセンス・オービタル・コンベックス・システム”だ。時分秒の針が独立し、文字盤が回転しながら、インダイヤルもそれぞれ自転するという、何とも独創的な動きで時間を示す。リュウズを省き、巻き上げや時刻調整はケースバックのレバーで行うという点も珍しい。


LOUIS VUITTON
ルイ・ヴィトン/タンブール ムーン ミステリューズ フライング トゥールビヨン

LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトン/タンブール ムーン ミステリューズ フライング トゥールビヨン
Ptケース、45mm径、手巻き。3190万円[予価]/ルイ・ヴィトン 0120-00-1854

縦一列に浮かび上がった美しきフライングトゥールビヨン
透明な文字盤に浮かび上がったムーブメントは、モノグラム・フラワーを象った2重香箱と時分針を動かすセンターホイール、60秒で1回転するキャリッジ(ケージ)を有するフライングトゥールビヨンを縦一列に並べてレイアウト。これは19世紀に開発されたミステリアスムーブメント機構を応用したもので、まるで宙に浮いているかのように錯覚する不思議なデザインだ。

トゥールビヨンキャリッジは極限まで細く仕上げられ、無重力での動きのような軽快感を演出。さらにその裏側にはオーナーのイニシャルを刻むことが可能。メゾンらしいラグジュアリーなカスタマイズサービスといえよう。


CARTIER
カルティエ/ロトンド ドゥ カルティエ ミステリアス デイ&ナイト ウォッチ

CARTIER カルティエ/ロトンド ドゥ カルティエ ミステリアス デイ&ナイト ウォッチ
K18PGケース、40mm径、手巻き。680万円[予価]/カルティエ 0120-301-757 Vincent Wulveryck © Cartier

伝統コンプリのミステリアスとデイ/デイトを融合
カルティエの伝統的なコンプリケーションに、1912年にクロックとして登場したミステリアスムーブメントとデイ&ナイト表示がある。このふたつの機構をオートオルロジュリーでは初めて組み合わせたのがこのモデルだ。

ダイヤル上部の透明な半円部分を、昼間は太陽をモチーフにした時針(写真)が回転し、夜間は月のモチーフの時針が現れ、時を示す。ダイヤル下部はレトログラード式の分針だ。ミステリアスな太陽と月の動きは、天空の動きを思わせ、複雑な機構を感じさせないシンプルさと洗練さが息づく。また文字盤に施された放射状のギョーシェ彫りも実に美麗な仕上がり。


CAMPANOLA
カンパノラ/コスモサイン

CAMPANOLA カンパノラ/コスモサイン
SSケース、44mm径、クオーツ。28万円/シチズン 0120-78-4807

宇宙を腕元に、時の深遠を楽しむ
時と深い関わりをもつ、天体の運行。本作の文字盤には緻密な星座盤が描かれており、星空の動きを腕元で再現する。北緯35度において見ることのできる4.8等星以上の恒星1027個、アンドロメダ銀河やオリオン座大星雲などの星雲・星団など166個をレイアウトし、ハイレベルなプリント技術によって表現しているのが特徴だ。星座盤文字盤とSSブレスレットとのコントラストもシャープに映える。


ZODIAC
ゾディアック/オリンポス リミテッドエディション

ZODIAC ゾディアック/オリンポス リミテッドエディション
世界限定82本。SSケース、37mm径、自動巻き。12万5000円/フォッシルジャパン 03-5992-4611

異形ケース&ミステリーダイヤル
1882年に創業したスイスの老舗ブランドであり、歴代にはエポックメイキングなモデルも数多い。そのひとつである“オリンポス”のファーストモデルは1961年に開発され、あたかも時針が中心軸から離れているように見えるミステリーダイヤルを採用していた。ブランドの革新的デザインの象徴として、これをリバイバル。独特なスティングレーシェイプ(エイ型)のケースも忠実に再現し、自社製ムーブメントSTP3-13を搭載する。


※本文中における素材の略称:K18=18金、PG=ピンクゴールド、Pt=プラチナ、SS=ステンレススチール

星 武志(エストレジャス)=写真 石川英治(Table Rock. Studio)=スタイリング 柴田 充=文

# カルティエ# カンパノラ# ルイ・ヴィトン# ミステリアス# 個性# 腕時計
更に読み込む