https://oceans.tokyo.jp/watch/2019-0114-4/

同一ブランドだから生まれる、腕時計とアクセサリーの一体感

このエントリーをはてなブックマークに追加

気分的には、“プラスα”で装いを飾りたいときもある。ならば、同様のコンセプトに基づくアクセサリーを選んで、コーディネイトに“ツナガリ”を。そうすれば、難しそうに思える小物使いが「カンタン」にこなせるはず。

OMEGA
オメガ/左●シーマスター アクアテラ マスター クロノメーター
右●アクア スウィング リング

リング2個&時計の3段重ねを! 左●SSケース、38mm径、自動巻き。59万円 右●ブラックセラミックス。2万6000円、K18WG。11万円/すべてオメガ 03-5952-4400

ブランドの核にもなっている海への想いを、重ねて楽しむ

防水機能の進化発展や環境保護支援などを通じた、「海」に対するオメガのコミットメントは、「シーマスター」コレクションにも明らか。同時に展開される、ファインジュエリーのモチーフも「波」である。デッキに着想を得た横ストライプ文字盤の「アクアテラ」とともにコーディネイトすれば、さざなみすらも聞こえてくる!?


VACHERON CONSTANTIN
ヴァシュロン・コンスタンタン/左●オーヴァーシーズ
右●オーヴァーシーズ・カフス

“デザインリンク”がお茶目!左●SSケース、41mm径、自動巻き。223万円 右●K18WG。32万5000円/ともにヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755

ステイタスウォッチを使って愉悦に浸る“紳士なマリアージュ”

マルタ十字をデザインしたベゼルがアイコンとなるフラッグシップの「オーヴァーシーズ」。それを模したベゼルデザインに縁取られた、カフリンクスもブティック限定展開されている。時計とリンクさせ、ダブルカフスシャツの袖口を飾ることも可能。スーツでの着用にも映える時計だからこそ成立するマリアージュともいえるだろう。


FRANCK MULLER
フランク ミュラー/左●ヴァンガード ヨッティング
右●メモリアルナンバー クロスペンダント ダイヤモンド

アニバーサリーを刻むもよし。左●SSケース、縦53.7×横44mm、自動巻き。110万円 右●K18WG。71万5000円〜(チェーンは別売り。12万円)/ともにフランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949

時計師の哲学が宿るアイテムの組み合わせ

「数字には無限の組み合わせがあり、時は無限に続く」。そんな天才時計師の哲学は時計だけにとどまらない。代表的なビザン数字を模したクロスチャームには、縦方向に生年、横方向に月日をオーダー可能。アール・デコ調の新顔とともに、自由な数字表現を楽しもう。


CALVIN KLEIN WATCHES+JEWELRY
カルバン・クライン ウォッチ&ジュエリー/
左●カルバン・クライン インフィニート トゥー
右●カルバン・クライン スプリング

時計と同じ腕元に重ね着けしたい!左●SSケース、42mm径、自動巻き。6万円 右●SS(ブラックPVD加工)。1万1000円/ともにスウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7380

NYが育んだミニマルデザインを一歩進めた“カリスマ”のセンス

外周にテンプ振動分の目盛りを配して表情を変えた定番の最新作「インフィニート トゥー」や、蛇腹風のスプリングが可動するバングルにも機能美が顕著。メタル色×ブラックのミニマルな配色のふたつを重ね着けすれば、都会のセンスが加速する。


HUBLOT
ウブロ/クラシック・フュージョン クロノグラフ
イタリア インディペンデント チタニウム ハウンドトゥース

フード部分にルビナッチの生地が!世界限定100本。チタンケース、45mm径、自動巻き。160万円/ウブロ 03-5635-7055

ファッションと時計を往来する自由なクリエイションが日常を彩る

ウブロのクリエイションが止まらない。それを証拠に、イタリア屈指の伊達男ラポ・エルカン率いるイタリア インディペンデントとのコラボ作では、名門テーラーとして名高いルビナッチのファブリックをダイヤルとストラップに採用。従来の時計作りの枠を軽々と超える。付属するイタリア インディペンデントのサングラスとともに、ウォッチライフをより豊かに彩る。


※本文中における素材の略称は以下のとおり。
SS=ステンレススチール、K18=18金、WG=ホワイトゴールド

柴田 充、髙村将司、中村英俊、戸叶庸之=文

このエントリーをはてなブックマークに追加
街角を俯瞰したら見えたアレとアレ。アクセサリーにまつわる3つの両極
2019.04.04
無駄を排した超ストイックなデザインから見えてくる、時計本来の魅力
2019.04.03
わかる人にはわかる「今何時?」。ユニークなセンス抜群の腕時計
2019.04.02
長く付き合える「ラド―」の時計は、人生の良きパートナー
何気ない日常をも輝かせてくれる。僕らに寄り添う「ラドー」の腕時計
2019.03.28
ファッション性も機能性も全部好き「アウトドアウェア」は最高の街着だ!
シンプルな無地のようで実はしっかり遊んでいる !?
2019.04.03
フィールドジャケットをタフに着ない術とは
2019.03.30
サーファーらしいチョイスを都会的に着たいなら色使いに目を向ける
2019.03.28
あるとないとじゃ大違い!小物が利くってこういうこと
2019.03.20
タフなアウターの意外な一面を見つけてみよう
2019.03.19
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
冬アウターのゴワつきがイヤ。 なら、アウトドアなヤツに頼れ
2019.03.12
オーバーサイジングなダウンを着るとき、ほかのアイテムは?
2019.03.11