オーシャンズな男よ、100%ハワイを遊べ! Vol.14
2018.07.07
WATCH

超名門ブランドたちの意外な一手で、時計がもっと好きになる。

クラシカルな佇まいとデザインコンシャスを極めたスタイルの腕時計。その手があったかとニンマリするさすがの発想力に、夢や希望を感じないかい?

CARTIER
カルティエ/サントス ドゥ カルティエ LM
ベルト交換&コマ詰めが手軽な“目ウロコシステム”

カルティエのサントスドゥカルティエLM
SSケース、縦47.5×横39.8mm、自動巻き。74万円/カルティエ 0120-301-757

世界初の紳士の実用的腕時計と謳われる角形の名機が、今年満を持してアップデート。ビス留めされたアイコニックなベゼルがブレスレットとつながる流麗なデザインに。

それに応じる形で、付属のレザーストラップに工具不要で手軽に交換できる「クィックスイッチ」システムを採用。さらには、工具なしでブレスレットのコマ詰めまでもが可能となった。

デザインコンシャスを極めた結果生まれたユーザーフレンドリー機能。100年超の歴史を持つ名作は、腕時計にファッション性が求められる現代の感性に寄り添い、進化を続けるのだ。

 

VAN CLEEF & ARPELS
ヴァン クリーフ&アーペル/ミッドナイト ゾディアック リュミヌー サジタリアス ウォッチ
ゼンマイの動力で星が輝く、詩的表現

ヴァンクリーフ&アーペルとミッドナイトゾディアックリュミヌーサジタリアスウォッチ
12月発売予定。K18WGケース、42mm径、自動巻き。1300万円[予価]/ヴァン クリーフ&アーペル 0120-10-1906

ポエティックな創作を信条とするメゾンが、ダイヤルに星座のきらめきを持ち込んだ。8時位置のプッシャーを押すと発電し、星座を構成するいくつかの星が、夜空のようなエナメルダイヤル上で点灯するのだ。

特定の物質に圧力がかかることで電気を生じる圧電効果を巧みに利用し、ゼンマイの動力のみでダイヤルの星座に仕込まれたLEDを点灯させることに成功。18世紀に発見されていた原理を現代に応用、ロマンティックな時を表現する。

 

GLASHÜTTE  ORIGINAL
グラスヒュッテ・オリジナル/セネタ・クロノグラフ・パノラマデイト
ドイツらしさを感じる、特許取得の長さ調整機構

グラスヒュッテ・オリジナルのセネタ・クロノグラフ・パノラマデイト
SSケース、42mm径、自動巻き。175万円/グラスヒュッテ・オリジナル ブティック銀座 03-6254-7266

質実剛健な名門が作るブレスレットの留め具は、いかにも“らしい”仕上がり。それが、ブランドロゴの「G」マークをプッシュすることで、8段階(=8mm)の長さ調整が可能という同社の特許機構。

工具不要で、細部まで“使う人目線”が徹底されているのだ。クラシカルな佇まいとコラムホイールの切り替え具合がツウ好みの新作にもその機構が備わる。

 

GUCCI
グッチ/G-タイムレス
ホロフィック表現で新たな時計像を提案

グッチのG-タイムレス
10月発売予定。SSケース、38mm径、クオーツ。11万2000円/ラグジュアリー・タイムピーシズ ジャパン 03-5766-2030

クリエイティブ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレの世界観を押し出した意匠で話題を呼んでいる、グッチのウォッチメイキング。本作で採用したのは、お馴染み「GGロゴ」のホログラフィック表現だ。

ダイヤルとストラップから浮き上がったように見えるその様子は、フューチャリスティックな時計像を提案しているかのよう。う〜ん、これは実物でお見せしたい!

 

※本文中における素材の略称は以下のとおり。
SS=ステンレススチール、K18=18金、WG=ホワイトゴールド

星 武志(エストレジャス)=写真

# ヴァン クリーフ&アーペル# カルティエ# グッチ# グラスヒュッテ・オリジナル
更に読み込む
一覧を見る