https://oceans.tokyo.jp/watch/2018-0616-4/

社会性のある“正確な男”に似合うのは、精度の高い機械式時計

このエントリーをはてなブックマークに追加

現代の機械式時計の精度はきわめて高い。それを裏付ける、厳しい検査をクリアした認定の授与はブランドの技術力の証しであり、信頼性も担保する。

精度に象徴される信頼性は、時計が時間という社会の厳密な規範を司るからこそ求められるのかもしれない。

大人たるもの、その規範の中で行動のできる社会性を備えていないといけない。では、そんな人物の名刺代わりに相応しい時計とは?


“正確な男”に清々しさをもたらすブルー文字盤

信頼に足る男と思わせ、さらに爽やかさも印象付けられたなら、ビジネスの場においては成功だろう。その確かな後押しとなるモデルとは。


精度追求を受け継ぐ新たなシンボル

BREITLING
ブライトリング/ナビタイマー 8 オートマチック 41

ブライトリングのナビタイマー8オートマチック41
SSケース、41mm径、自動巻き。46万円/ブライトリング・ジャパン 03-3436-0011 シャツ3万4000円/ボリオリ(ボリオリ東京店 03-6256-0297)、タイ1万9000円/ブリューワー(コロネット 03-5216-6521)

数々の時計ブランドで辣腕を振るったジョージ・カーンをCEOに迎えたブライトリング。その新体制を象徴するコレクション「ナビタイマー 8」は1938年に発足した技術開発部門ユイット・アビエーションから着想を得る。

“ユイット”は仏語で8を意味し、8日巻きという当時の最新技術に由来。文字盤にはセコンドトラックの内側に時分の数字インデックスを並べ、ファセットをつけたペンシル型針など、細部に当時のコクピットクロックの意匠を受け継ぐ。回転式ベゼルには滑り止めのノッチとポインターを備える。


ブランド専用ムーブメントの誕生20周年を祝う

GRAND SEIKO
グランドセイコー/キャリバー9S 20周年記念限定モデル SBGH267

グランドセイコーのキャリバー9S 20周年記念限定モデル SBGH267
SSケース、39.5mm径、自動巻き。65万円/セイコーウオッチ 0120-061-012

機械式ムーブメント「キャリバー9S」の誕生20周年記念モデル。脱進機の加工精度の向上や軽量化に加え、独自のゼンマイ素材を用い、日差 −3〜+5秒の高精度と毎秒10振動のハイビート、約55時間のパワーリザーブを誇る。歪みのない平面を生み出すザラツ研磨が施されたケースなど、デザイン面でも進化。世界限定1500本。


スマホと連動し、自らの精度を測定分析する

FREDERIQUE CONSTANT
フレデリック・コンスタント/クラシック ハイブリッド マニュファクチュール

フレデリック・コンスタントのクラシックハイブリッドマニュファクチュール
SSケース、42mm径、自動巻き。43万7000円/フレデリック・コンスタント 0570-03-1988

自社製ムーブメント「FC-750」は、通常の計時を担う機械式機構に電子部品を搭載。ワールドタイマー、運動や睡眠状態の計測確認といったスマートウォッチ機能を装える。

特筆すべきは、機械式キャリバーの歩度、振り幅、振動を自ら測定分析し、スマートフォンなどで確認できるキャリバーアナリスティックス。いわば精度の門番的存在で、問題点はアプリかクラウド経由で通知。


“正確な男”にエレガントさを添える白文字盤

エレガントさは、大人にとって必須な要素といえる。信頼のその奥にエレガントさものぞく男。それはつまり、最高の男ってことになるのではないだろうか。

正確な秒へのこだわりが科学の発展を促した

A.LANGE & SÖHNE
A.ランゲ&ゾーネ/リヒャルト・ランゲ・ジャンピングセコンド

A.ランゲ&ゾーネのリヒャルト・ランゲ・ジャンピングセコンド
K18PGケース、39.9mm径、手巻き。815万円/A.ランゲ&ゾーネ 03-4461-8080

正確な計時は、物理や天文学などにおいても不可欠だった。A.ランゲ&ゾーネは、かつて科学観測の際に活躍したデッキウォッチを現代風に再解釈。秒針を中央に、時分針を左右に据えたレギュレーター文字盤を用い、秒針が1秒ごとに目盛り間をジャンプするステップ運針と、時刻合わせ時は瞬時に帰零するゼロリセット機能を併せ持つ。すべては正確なスタートから始まるのだ。


日常使いに必要十分な機能を備えた自社製ムーブメント

BAUME & MERCIER
ボーム&メルシエ/クリフトン ボーマティック 10401

ボーム&メルシエのクリフトンボーマティック10401
SSケース、40mm径、自動巻き。39万円/ボーム&メルシエ 03-4461-8030

初の自社開発ムーブメント「ボーマティック」は、シリコン製のヒゲゼンマイと脱進機をはじめ、素材から設計のすべてが見直された。1500ガウスの耐磁性、120時間のパワーリザーブ、クロノメーター規格に準ずる精度、5年以上のメンテナンスサイクルを実現し、実用的な時計の機能を備えた。次世代に向けたベンチマークとして、頼もしい1本だ。ゴールドベゼルの輝きも美しい。


端正な白文字盤に秘められた圧倒的な耐磁性能

BALL WATCH
ボールウォッチ/エンジニアⅡ マーベライト ジャパンリミテッド

ボールウォッチのエンジニアⅡマーベライトジャパンリミテッド
SSケース、40mm径、自動巻き。17万円/ボール ウォッチ・ジャパン 03-3221-7807

現代の日常生活において、時計の精度に最も悪影響を及ぼす原因が磁気である。バッグなどのマグネット部分やスマートフォンに時計を近づけることで、キャリバーが磁気を帯び、精度を狂わせるのだ。これを防ぐため、今モデルは特殊合金ミューメタルを耐磁プレートに採用し、1000ガウスの高耐磁性を備える。5000Gsの耐衝撃性も見逃せない。日本限定100本。


星 武志(エストレジャス)=写真 石川英治(Table Rock. Studio)=スタイリング

このエントリーをはてなブックマークに追加
“違いのわかる”男が持つべき腕時計。こだわりのディテールに惹かれる6本
2017.02.14
「これ、何色!?」ちょっとほかでは見れない絶妙カラーの腕時計5選
2018.04.23
オン・オフ問わず“デキる男”に魅せてくれる腕時計7選
2017.12.05
エルメス、オメガ、セイコー……この名作時計が選ばれる理由【後編】
2018.03.04
【保存版】オーシャンズが徹底調査。僕らが海を目指す理由
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
カラー合わせの”爽やか巻き”。品良くまとめたマリンスタイル
2018.06.09
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
嫌みのないシンプル&カジュアルなブラックスタイル
2018.06.03
モノトーンに白Tをチラ見せして、印象にメリハリを
2018.06.01
Tシャツ以上シャツ未満。ヘンリーネックをさらりと
2018.05.29
オーバーサイズと太パンツ。軽やかに旬の着こなし
2018.05.27
ストライプを大人カジュアルに。黒ショーツでシックにキメる
2018.05.25
ニットを羽織る。ユルさを適度に引き締めるこんなテク
2018.05.25
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
アウター代わりのビッグサイズのシャツ。黒ローファーで引き締めて
2018.05.21