2018.03.10
WATCH

揺るがぬ信念を内に秘める。気概ある男の名刺代わりになる腕時計

気概を感じさせるタイムピースは、ドレスやスポーツといった特定のジャンルを問わず派手さも感じさせない。

だが、その内には独創的な機構や先進素材、唯一無二の歴史や哲学などそれぞれエッジーな個性を秘めている。そんな、奇をてらわずして唯我独尊を行く腕時計を集めてみた。


HUBLOT ウブロ
ビッグ・バン メカ-10 フルマジックゴールド

マジックゴールドケース、45mm径、手巻き。367万円/ウブロ 03-3263-9566

1980年の創業以来、ゴールドケースとラバーストラップなど異素材を融合した独創性を守り続けるウブロ。2005年には“フュージョン”というコンセプトを掲げ、ビッグ・バンを発表。その基本デザインを貫くのが本作だ。

通常の金の2倍以上の硬さを誇る独自開発素材、マジックゴールドの採用や自社ムーブメントの搭載、着脱容易なストラップ機構などさらなる熟成を重ね、完成度と魅力を増した。文字盤の6時位置にはパワーリザーブの残日数表示と、上部ではこれに連動してラックが水平移動し、3時位置のディスク外周の楕円部分が赤く表示されることでパワー残量を示す。世界限定200本。


OMEGA オメガ
スピードマスター ムーンフェイズ クロノグラフ マスター クロノメーター

SS×K18YGケース、44.25mm径、自動巻き。143万円/オメガ 03-5952-4400

昨年に誕生60周年を迎えたスピードマスターは、当初モータースポーツのハイスピード計測を目的に作られた。ベゼルに初めてタキメータースケールを刻んだのもそのためだ。しかしそれ以上に世界にその名を知らしめたのは、1969年に月へ携行された最初の時計であるムーンウォッチとしてだろう。

本モデルは6時位置に10年に1度の調整で済む精緻なムーンフェイズを装備。月のグラフィックはより本物を忠実に再現しており、ルーペで拡大すると宇宙飛行士の足跡まで確認できる遊び心も。


ZENITH ゼニス
デファイ エル・プリメロ 21

ブラックセラミックスケース、44mm径、自動巻き。125万円/ゼニス 03-5524-6420

1969年に誕生したエル・プリメロは、世界初の一体型自動巻きクロノグラフムーブメントであると同時に、毎時3万6000振動を刻み、長年ゼニスの技術力を象徴してきた。

そして新世代エル・プリメロではこの10倍の振動数を達成し、センター秒針で1/100秒を計測可能。通常の時刻計時とは別に、もう一組の脱進機と伝達機構を備えることで実現した。これは、自らの限界への挑戦によって成し遂げた金字塔だ。


BREITLING ブライトリング
コルト スカイレーサー

ブライトライトケース、45mm径、クオーツ。23万円/ブライトリング・ジャパン 03-3436-0011

新開発素材ブライトライトは特殊ファイバーとポリマーのコンポジットで、チタンの約1/3、スチールの約1/6という驚異の軽量性を誇る。堅牢性や耐磁性のほか、腐蝕、温度変化、アレルギーへの耐性に優れ、熱伝導率が低く装着時に冷たさを感じることもない。

クオーツムーブメントはクロノメーターを取得し、引き締まったブラックフェイスにレッドのアクセントが映える。モデル名はエアレースで活躍するブライトリングレーシングチームのエース、ミカ・ブラジョーの愛機にちなむ。


HAMILTON ハミルトン
ベンチュラ

SSケース、縦50.3×横32.3mm、クオーツ。9万1000円/スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7371

世界初の電池式腕時計として1957年に誕生したベンチュラは、その先進機能に相応しい斬新なデザインが取り入れられた。手掛けたのは当時アメリカで一世を風靡したフューチュラマ(=フューチャーとパノラマの造語)デザインを得意としたリチャード・アービブで、エルヴィス・プレスリーもそれに魅せられたひとりだった。

こちらは、エルヴィスが自らカスタマイズして愛用していた伸縮するブレスレットを復刻したモデルだ。


CARTIER カルティエ
タンク ルイ カルティエ LM

K18PGケース、縦33.7×横25.5mm、手巻き。135万円/カルティエ 0120-301-757

手巻きムーブメントを搭載し、新たに加わったピンクゴールドケースモデルのタンク ルイ カルティエ。ケースの縦枠はラグと一体化し、リュウズは単なる機能だけではなく、カボションによって装飾性を纏う。そして文字盤には中央から放射状に伸びるローマ数字に、レイルウェイが走る。

いずれも初代モデルで既に完成した由緒あるデザインコードであり、伝統を崩すことなく維持する一方で、時代に応じて変化を続ける。このしなやかなクリエイティビティこそが名作と呼ばれる所以なのだ。


TAG HEUER タグ・ホイヤー
タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02T トゥールビヨン カーボン&チタニウム

チタン(ブラックPVD加工)ケース、45mm径、自動巻き。189万5000円/タグ・ホイヤー 03-5635-7054

重力の影響を抑え、脱進機の精度を維持するトゥールビヨンは、コンプリケーションの代表格として知られる。この機械式時計の限界に挑戦した先人の偉業を、現代の工業技術で再構築した。

クロノグラフにトゥールビヨンを融合しつつ、その精度はクロノメーターを取得。新作ではカーボンマトリックスコンポジットをラグとベゼルに採用した。業界を騒がせたプライスも魅力的。伝統へのリスペクトであると同時に、時計の醍醐味をより広く伝える存在だ。店舗限定モデル。


CITIZEN シチズン
エコ・ドライブ ワン

SSケース、39mm径、クオーツ。40万円/シチズン 0120-78-4807

世界初のアナログ式光発電時計の発売から40周年を迎えた2016年、その技術の頂点としてシチズンは世界最薄の光発電時計を発表した。

ムーブメント1mm、ケース2.98mm厚(設計値)という極薄を実現するため、ムーブメントのほぼ全パーツから新設計し、ベゼルとケースバックには堅牢なサーメット素材の採用で剛性を確保。新作ではフェイスリフトを施し、よりクラシックな雰囲気を表現した。光発電時計の新たな伝説はここから始まるのだ。


IWC
ダ・ヴィンチ・パーペチュアル・カレンダー・クロノグラフ

SSケース、43mm径、自動巻き。338万円/IWC 0120-05-1868

1985年に登場したダ・ヴィンチの永久カレンダークロノグラフは、モダンコンプリケーションの嚆矢として時計史に燦然と輝く存在だ。この伝統を最新技術で蘇らせた新作は、従来の12時位置のムーンフェイズに時分の同軸積算計を合体し、左右に曜日と日付、下方に月とスモールセコンドのカウンターをレイアウトする。

時計師クルト・クラウス氏の情熱は世代を超えて確かに受け継がれているのだ。


FAVRE-LEUBA ファーブル・ルーバ
ビバーク 9000

チタンケース、48mm幅、手巻き。85万円/スイス プライム ブランズ 03-4360-8669

世界最高峰のエベレストを超えた9000mの高度と気圧を計測できる世界初の機械式時計として注目を集め、その実力は南極の最高峰ヴィンソン・マシフの制覇でも実証された。オーバースペックとも呼べる機能は、創業280年以上のブランドの歴史と、1962年に発表した世界初の高度計と気圧計を搭載した初代の伝統を受け継ぐものだ。さらに防水性能なども進化を遂げ、人跡未踏の山を目指すように挑戦を続けるのだ。


男には、自分の意思を貫き、曲げない信念を持つことが大切だ。だがその気概は決してひけらかすことなく、名刀を鞘に収めるがごとく内に秘めておくものだ。そう、今回紹介した腕時計たちのように。

星 武志(エストレジャス)=写真

# ウブロ# オメガ# カルティエ# ブライトリング# 腕時計
更に読み込む