キャンピングカーのリアル Vol.3
2021.10.11
CAR

2000万円のベンツも。プロ推薦の海外製レンタル・キャンピングカーはこれ!

「キャンピングカーのリアル」とは……

ラグジュアリーでビッグな海外製キャンピングカー。「実際のところ、費用や乗り心地はどうなの?」という疑問をレンタル会社「RMS キャンパー レンタル(RMS CAMPER RENTAL)」代表の西村さん解消してもらった前回

自分も乗れる気がしてきた! とテンションも高まったところで、実際にどんなキャンピングカーがレンタルできるのか、“移動する家”の車内の雰囲気とともにご紹介。

海外製キャンピングカーならこの人に聞け!

西村直紀さん●プロフィール 大阪出身、30歳。大手食品商社に入社後、仕事とキャンプを繰り返す日々を送っていたが、次第に趣味にのめり込むようになり、日本車専門キャンピングカーレンタル会社に転職。その後、今度は海外製キャンピングカーのデザイン性や快適さに魅せられ、自ら今のレンタル事業を立ち上げ独立した。

──それでは実際におすすめの車両を教えてください!

①ヴァンガード

ヴァンガード/メルセデス・ベンツ
全長6,100×全幅2,150×全高2,780mm
乗車定員6名 / 就寝人数2名+子ども1名

装備品
【車両部分】ナビ(スマホ連動型)、ETC、バックモニター
【キャンピングカー部分】サブバッテリー、冷蔵庫、給排水、カセットコンロ、外部電源
3万5000円〜/24時間

はい。まず「VANGUARD(ヴァンガード)」です。

メルセデスベンツの新型スプリンターをオリジナルのキャンパーバンとして改装しました。水回りや壁、テーブルなどの内装は、デザイナーズマンションの一角を切り取ったような雰囲気なので、おしゃれな海外風のバンライフを楽しんだり、写真映えするキャンプをしたい方におすすめです。

また、弊社で貸し出ししている車の中で横幅が一番狭いタイプになるので、初めての方でも比較的運転しやすいと思います。

あとは、大きめのメルセデスベンツのロゴやブラックの車体がとにかくカッコいいので、キャンプ場でも目立つこと間違いありません。

 

②インターステート

インターステート/メルセデス・ベンツ

全長7,040×全幅2,050×全高2,890mm
乗車定員9名 / 就寝人数2名+子ども1名

装備品
【車両部分】ナビ、ETC、バックモニター、クルーズコントロール
【キャンピングカー部分】サブバッテリー、冷蔵庫、水道(給排水)、コンロ、オーニング、電子レンジ(外部電源専用)エアコン&ヒーター(外部電源専用)
6万500円〜/24時間

続いて「INTERSTATE(インターステート)」です。

こちらのベース車両もメルセデスベンツのスプリンターですが、ひとつ前のモデルとなります。「ヴァンガード」よりも全長は約1m長く、車両価格は2000万円以上と、弊社で所有する中でも一番高価な車です。

エアストリーム社が内装を手掛けており、合皮の椅子や白を基調としたインテリアなど、高級感のあるモデルになっています。

9人まで乗れるので、ホテルは別に手配していて、現地まで大人数で楽しく移動したいという方が利用するケースが多いです。

もしくは、大人2人・子供1人までベッドで寝られるので、少人数でスペースを贅沢に使ったキャンプ目的の方もいらっしゃいます。オーニング(サイド部分のタープ)が電動で出るのはこの車種だけで、キャンプ場でもラクしたい方におすすめです。

NEXT PAGE /

③エヴァン

エヴァン/デスレフ
全長5,650×全幅2,150×全高2,780mm
乗車定員6名 / 就寝人数5名 ペットOK

装備品
【車両部分】ナビ、ETC、バックモニター、クルーズコントロール
【キャンピングカー部分】サブバッテリー、冷蔵庫、水道(給排水)、コンロ、オーニング、テレビ
軽油式FFヒーター、電子レンジ(外部電源専用)
4万9500円〜/24時間

こちらの「EVAN(エヴァン)」は、ベース車両がフィアットになります。

内装はシンプルですが、車内のスペースが広いため、競技用自転車を積んだり、ショートサイズのサーフボードを載せたりすることもでき、アクティブなユーザーの方におすすめしています。

コンパクトなボディながらキャンプに必要最低限の装備が詰め込まれています。

あと特徴的なのは、ロックを解除して上に跳ね上がるポップアップルーフです。梯子で簡単にあがることができ、三方が網戸に囲まれているから高い位置からの景色が楽しめ、開放感もあります。

また、前方にはボタンひとつでベッドになる電動プルダウンベットがあり、寝心地もとても快適です。

ポップアップルーフや電動プルダウンベットなど、ワクワクする機能も盛り沢山。

中央のテーブルスペースもベッドになり、計6名まで車内で泊まれるので、大人数で借りてフジロックのようなフェス会場での宿泊目的にする若い方もいらっしゃいました。

 

④グローブバス

明るくシンプルなインテリアデザインと十分な機能性を備えたモーターホームです。

グローブバス GT
全長5,990×全幅2,270 ×全高2,870mm
乗車定員4名 / 就寝人数4名 ペットOK

装備品
【車両部分】ナビ、ETC、バックモニター、クルーズコントロール
【キャンピングカー部分】サブバッテリー、冷蔵庫、水道(給排水)、コンロ、オーニング、テレビ、電子レンジ(外部電源専用)、軽油式FFヒーター、エアコン(外部電源専用)
4万9500円〜/24時間

最後に「GLOBEBUS(グローブバス)」ですが、実はこちらが弊社でいちばんレンタルされている車になります。

「EVAN」も同様なのですが、大きく開放的なフロントウィンドウが特徴。運転中も停めたときも、パノラマの景色を楽しめるのが人気の理由です。

常設とプルダウンタイプ、2つのダブルベッドがあって、4名まで就寝可能。4人家族でもゆったりと宿泊できるのが魅力ですが、大人のご夫婦ふたりでベッドは片方だけ使って、その分車内を広々使って優雅に旅に出るのにも向いていると思います。

また、ベッドの下に大型のラゲッジスペースがあって、収納力も高いタイプになっています。

──ありがとうございました! どれも乗っているシーンを想像するだけでワクワクしますね。最後に、西村さんにとって海外製キャンピングカーとは?

要は“ライフスタイルを豊かにするもの”だと思っています。海外では、「自然は好きだけど、キャンプ自体が好きなわけではない」という方も多くいて、でもそんな方もモーターホームとしてキャンピングカーを使っていたりします。

ここを宿にしてもいいし、ダイニングにしてもいいし、オフィスだって、子供部屋だっていい。その人のアイデア次第で、どんな面白い使い方をしてもOK。自宅に加えてもう1部屋手に入れた、そんな感覚で楽しんでもらえたらうれしく思います!

 

【取材協力】
RMS キャンパー レンタル 東京ベース
引渡し場所:JR武蔵小杉駅 新南口(配車手数料無料)、
またはJR品川駅 港南口より徒歩3分(配車手数料5500円)
電話番号:050-3580-8076

貸渡時間:9~19時
https://roomingsystems.com

キャンピングカーのリアル●永遠の憧れ、キャンピングカー。あんな使い方やこんな使い方ができたら……と妄想が膨らむけど、燃費は? 維持費は? 運転は難しくないの? レンタルはどう? あらゆる角度で探った“キャンピングカーのリアル”。
上に戻る

  伊澤慶一=取材・文

# キャンピングカー# レンタル#
更に読み込む