2019.07.24

ランプの精もびっくりな「魔法の絨毯」再び! シトロエンの新しいC5がフワッフワすぎる

シトロエンから愛好家待望の足回りを持つ、「C5 エアクロス SUV」が登場した。トンガった見た目もさることながら、注目すべきはその足回り。

まずはこの動画を見てほしい。

現代版ハイドロのサスペンションで“揺れ知らず”を実現!

シトロエンの「C5 エアクロス SUV」。心臓部は2Lディーゼルのみで、最大トルクは400Nm! その力強いトルクで前脚を駆ける。価格は424万円〜。

今なお信者の多い、驚異的な足捌きを持つ独創的な油圧機構ハイドロ・ニューマティック(古くは1955年のシトロエンDSに採用)の特徴を受け継ぎ、「ゆるふわな乗り心地」を現代に実現。

その中身は、20の特許を取得した「プログレッシブ・ハイドローリック・クッションサスペンションシステム」と呼ばれるダンパー・イン・ダンパーだ。

「C5 エアクロス SUV」に搭載されたプログレッシブ・ハイドローリック・クッションサスペンションシステム。

その効能は、動画で見ていただいたとおり、平坦でない荒れた路面でも、センターコンソールのホルダーに載せたコップの飲み物をほぼ揺らすことなく疾走するほど。

注目のコンパクトSUV「C3 エアクロス SUV」の兄貴分にあたり、サイドに「エアバンプ」風デザインを採用した個性的なルックスを持つ。

“魔法の絨毯”の異名を持つハイドロは、まるで高級ソファのような座り心地のアドバンストコンフォートシートと相まって、身体がその快楽を覚えてしまうほどだ。

iconic=文

# C5# SUV# シトロエン#
更に読み込む