2020.12.12
NEWS

「クリスマスといえば?」「戦場の!」これに納得した人、全員このTシャツ!

クリスマスをテーマにした映画は数あれど、『戦場のメリークリスマス』はやはり特別だ。

©︎大島 渚プロダクション

第二次世界大戦中の日本軍捕虜収容所における男たちの複雑な心情を描いた作品で、映画を見終わったあとの独特の余韻は、唯一無二である。それゆえ公開から30年以上経った今もなお、多くの人の心に深く刻まれている。

故・大島 渚監督がメガホンをとり、デヴィッド・ボウイや坂本龍一、ビートたけしなど個性的なキャストも注目を集めた。仮に映画を観たことがない人でも、メインテーマである坂本龍一の楽曲「メリー・クリスマス ミスターローレンス」は聴いたことがあるはずだ。

このたび、そんな名作の世界観を凝縮したTシャツがローンチされた。

大島 渚プロダクションの協力のもと、ユニークな服づくりで知られるブランド、エンソウが制作。

1万1000円/エンソウ(ビオトープ 0120-298-133)

フロントには作品の英題である“Merry Christmas, Mr.Lawrence”のロゴをデザイン。これはビートたけし演じる軍曹・ハラが、ラストシーンで放った言葉だ。どこか儚くもあるフォントが、切なくも美しい作品の世界を表現している。

背面には、物語のラストに流れるセリフが配されている。

各1万1000円/すべてエンソウ(ビオトープ 0120-298-133)

カラバリは白、黒、グレーの3種類を展開。複合型ショップの「ビオトープ」やエンソウの取り扱い店舗にて販売中だ。

『戦場のメリークリスマス』から届いたプレゼント。今年のクリスマスは自宅で過ごす人も多いだろう。だったらこのTシャツをきっかけに、改めて作品の世界に没入してもいいかもしれない。

 

[問い合わせ]
ビオトープ(ジュン カスタマーセンター)
0120-298-133

POW-DER=文 

# Tシャツ# 戦場のメリークリスマス# 映画
更に読み込む