2020.10.07
NEWS

ロウリュも休憩も好き放題……完全個室のソロサウナで夢のととのい時間

ひとりカラオケ、ひとり焼肉、ひとり鍋、ひとり旅プランがあればソロキャンプ等々、“ソロ活”“おひとりさま”といったワードがトレンドになって久しいが、昨今盛り上がっているサウナシーンにもその波がやってきた。

神楽坂にあるホステル、アンプラン 神楽坂(UNPLAN Kagurazaka)の1階に11月にオープンするTUNE(チューン)は、「ひとりで“ととのう”完全個室サウナ」。

サウナ浴の一連の流れである「サウナ→クールダウン→休憩」のルーティンをひとりで黙々と消化できる。

コロナ禍において他人と密室空間に居合わせることが避けられる今だから、ということももちろんあるだろうが、サウナ好きにとって垂涎なのは何よりも、完璧なプライベート空間でサウナを味わえるという点に尽きるはずだ。

昨今のサウナブームで各施設が混み合う中で、他人を気にせず黙々とインナートリップに勤しむことができる場所。水風呂が空くのを窺う必要もない、その魅力たるや……。

アンプラン 神楽坂(UNPLAN Kagurazaka)の1階に11月にオープンするTUNE(チューン)
サウナ室内のベンチの大きさは横幅2m、奥行き60cm。ビジネスホテルのサウナ室くらいの広さはあるので、横になったり座禅を組んだり、自由なスタイルでサウナを楽しめる

サウナストーブは本場フィンランドから直輸入したストーブで、セルフロウリュ(自分のペースでサウナストーンに水をかけること)もできるという。ロウリュの水は白樺の香りのアロマ水とのこと。サウナ室内では好きなBGMを流せるなど、まさに理想のサウナ体験を作り出せる。

サウナストーブは本場フィンランドから直輸入したストーブで、セルフロウリュ(自分のペースでサウナストーンに水をかけること)もできる
冷水シャワーから1秒でアームチェアーの導線……!

クールダウンは水シャワーで。大型のオーバーヘッドシャワーから大量の大粒の冷水を、シャワーヘッドからはミストの冷水を浴びることができ、水温はチラー(冷却機)を使って15℃前後をキープ。同じく冷水シャワースタイルの施設にドシー恵比寿があるが、ここの4段階の温度別シャワーでも15℃は最も冷たい設定である。思わず声が出る冷たさだが、その分ディープなととのいが期待できる。

休憩スペースにはアームチェアが設置されている。水風呂がないのは残念なところだが、独り占めできる休憩スペースはそれを補って余りある魅力だ。

第3次サウナブームといわれる現在、サウナは癒やしを得る新たな手段であり、ストレスフルな生活における潤滑剤として現代人のライフスタイルにグイグイ入り込んできている。このTUNEにような施設は、そうした人々のルーティンに見事にハマるのではないだろうか。サウナのオンシーズンは冬。オープンが今から楽しみだ。

 

[施設概要]
ソロサウナtune
東京都新宿区天神町23-1 UNPLAN  Kagurazaka1F
www.solosauna-tune.com

三木邦洋=文

# おひとりさま# サウナ# ソロ活# 神楽坂
更に読み込む
一覧を見る