2020.05.21
NEWS

指に代わってボタンをポチッと。ウイルス対策のための黒船ガジェットが上陸

外で不用意にアレコレ触れてはいけない――。

新型コロナウイルスの感染を防ぐための新常識である。

不特定の人が触れるドアノブやエレベーターのボタンなどは特に注意が必要だ。とはいえ接触ゼロというのは難しい。そんな問題を解決に導く救世主が現れた。アメリカから上陸した「ハイジーン・ハンド」だ。

ウイルス感染防止グッズ「Hygine Hand(ハイジーン・ハンド)」
ウイルス感染防止ガジェット「ハイジーン・ハンド」。3520円/レザーマンツールジャパン 0575-23-5103

ハイジーン・ハンドは、接触による感染リスクを防ぐためのガジェットだ。これを開発したのはニューヨークの元救急隊員によって設立されたスタットギア社。米国最大のクラウドファンディングで6000万円以上の支援を受け、今年3月、商品化に至った。

鍵のような形状をしているため、穴の開いた部分に指を引っかけると、ドアノブやエレベーターのボタンをタッチレスで操作可能。外出先でしっかりと“指の役割”を果たしてくれる。軽量かつ手のひらに収まる小型サイズで、携帯するのも苦にならない。

素材にもこだわりが。抗菌作用に優れた真鍮を使うことで、より感染リスクの減少に努めたのだ。加えて電気伝導性も高く、券売機やATMなどのタッチパネル操作もできちゃう優れものである。

自動販売機でジュースを買うとき、クレジットカードの暗証番号を押すとき……と日常生活での活躍シーンは色々。

コロナ禍が終息に向かったとしても、今後しばらくは新しい生活様式が求められる。“うつらない”ためにはもちろん、誰かに“うつさない”対策にも、おひとつ携帯してはいかが?

 

[問い合わせ]
レザーマンツールジャパン 
0575-23-5103

齋藤久美子=文

# ウイルス感染防止グッズ
更に読み込む