この夏、あれもしたいし、コレも欲しい! Vol.5
2020.08.02
LIFE STYLE

梅雨明け、Tシャツ、アイスコーヒー。夏の計画を立てるリラックスタイム

Tシャツ姿、傍にアイスコーヒー。

終わってほしくない夏が始まった。これまでとは少し違うかも知れないが、さあ想像して、行動しよう。楽しい僕らの季節に向かって。

まずはアイスコーヒー片手にTシャツ姿で、縁側に座り込んでリラックスタイムを。夏はまだ、始まったばかりだ。

 

「エンドレスサマー」のTシャツ

「エンドレスサマー」のTシャツ
5800円/エンドレスサマー(豊島 03-4334-6123)

サーフィンをしない人でも一度は観てほしい、サーフィン映画の金字塔『エンドレス・サマー/終わりなき夏』。主演のサーファー2人が最高の波を求めて世界各地を旅し、タイトルのとおりサーフィンで夏を追い続けるドキュメンタリー映画だ。

サーフィンでなくてもいい、自分の好きなことのために夏を追い続けるなんて誰もが憧れる“ファンライフ”。もちろんそんなことは多くの人にとってかなわないことかもしれないが、夏をめいっぱい楽しむこの映画の世界観をファッションで楽しむことなら誰でもできる。

オーガニックコットンを使用したしっかりとした生地感と、レトロサーフなプリントが夏気分を盛り上げてくれる。

NEXT PAGE /

「丸福珈琲店」のアイスコーヒー

「丸福珈琲店」のアイスコーヒー
1294円[3本セット・珈琲フレッシュ付き]/丸福珈琲店 0120-387-029

昭和九年創業、多くの文化人に愛され、作家の田辺聖子さんの恋愛小説『薔薇の雨』の舞台にもなった「丸福珈琲店」。古く歴史あるものがエライ!と言うつもりはないけれど、長年愛され続けるにはそれなりの理由がある。

サードウェーブ以降、浅煎りの酸味が強いコーヒーが流行っているが、丸福珈琲店のアイスコーヒーは、昔ながらの深煎りでガツンとくる濃厚さが特徴。これは、氷を入れてキンキンに冷やしてから飲むことを想定しているから。氷を入れても薄まらず、コーヒー本来の味わいが最後のひと口まで楽しめるのだ。

もちろん豆もアイス用に焙煎したものを使用しているんだとか。そして付属している珈琲フレッシュもエライ。濃厚なコーヒーに合う最適な乳脂肪率が計算されているのだ。

 

山本雄生=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 松平浩市、来田拓也、平 健一、窪川勝哉=スタイリング 向後信行(JANEiRO)=ヘアメイク 増山直樹、いくら直幸、髙橋 淳、小山内 隆、髙村将司、まついただゆき、今野 壘=文

# Tシャツ# アイスコーヒー
更に読み込む