隣のオッサンは青いか?[ライフスタイル編] Vol.29
2020.06.24
LIFE STYLE

居酒屋、喫茶店、寿司屋……。妻子持ち40代男性の4割以上が行きつけの店を持っている

隣のオッサン

「隣のオッサンは青いか?」とは……

外出自粛が緩和され、徐々に“日常”を取り戻しつつある今。これまで休業や短縮営業を余儀無くなくされていた飲食店も多いが、「そろそろあの店の〇〇が食いてえなあ」などと、馴染みの店が恋しくなってきた人も少なくはず。

そこで今回は、40代男性が「ひとりで通う行きつけの店」について調査してみた。

ほぼ2人にひとりが、“ひとりで通う行きつけ”を持っている

Q.あなたには、ひとりで通う行きつけの飲食店がありますか?
・行きつけの飲食店がある 40.5%
・行きつけの飲食店はない 59.5%

ひとりで通う行きつけの飲食店があると答えた人は40%以上。過半数をやや下回ったものの、それでも40代男性のおよそ半数は「行きつけの店を持っている」ことがわかった。では、その頻度はどうだろう。

Q.ひとりで通う行きつけの飲食店について、その飲食店に通う頻度を教えてください。複数ある方は、最も通っている飲食店についてお答えください。
・毎日 2.3%
・週1回以上 26.4%
・月1回未満 23.0%
・月1回以上 47.1%
・その他 1.1%

最も多いパターンは月1回以上。反対に「毎日通ってまっせ〜」という人が最も少ない。店の種類にもよるだろうが、行きつけになっている以上、思い入れもそれなりのはず。そんなに頻繁に通ってもありがたみが薄れてしまうってもんだ。当然、お財布の事情もあるだろうし、“月イチのお楽しみ”程度がちょうどいい距離感なのかもしれない。

NEXT PAGE /

味、人、場所……。「行きつけの店」が行きつけたる理由

隣のオッサン

Q.行きつけの飲食店があると答えた方に伺います。その飲食店の種類を教えてください。(※複数選択式のため回答比率で表記)
・居酒屋 49.4%
・喫茶店、カフェ 47.1%
・寿司屋 25.3%
・バー 23.0%
・レストラン 19.5%
・料亭、小料理屋 18.4%
・そば屋 13.8%
・その他 10.3%

では、40代男性にとって行きつけになる飲食店の種類はどうか? 最も多いのはやはり、「居酒屋」で約5割が回答。次に喫茶店やカフェで、これもほぼ5割回答だ。少し間が空いて3位にランクインしたのは寿司屋! 何だか贅沢な感じもするが、行きつけの寿司屋があるリッチな40代男性、悪くないんじゃなかろうか。

以降、バー、レストラン、料亭・小料理屋、そば屋と続く。ちなみに「その他」の回答で多かった(というかほぼ全員)のは大衆の味方、ラーメン屋である。

Q.ひとりで通う行きつけの飲食店について、その飲食店が行きつけになった理由を教えてください。
・「料理がうますぎる」(41歳・会社員)
・「客が少なく、ひとりになれるから」(43歳・公務員)
・「帰り道だし、気楽に注文できるメニューがたくさんあるから」(49歳・会社員)
・「店員さんとの相性が良かった」(47歳・会社員)
・「店主が気配りの利く人。旨い。ほかのお客さんの雰囲気も良い」(46歳・会社員)
・「ママの笑顔が素敵」(41歳・会社員)
・「同級生がやっているのでリラックスできる」(46歳・公務員)
・「常連客と仲が良い」(49歳・経営者/役員)
・「子供の習い事の最中の待ち時間に利用する。雰囲気も良く落ち着くので」(48歳・公務員)

数ある飲食店の中から、そこが「ひとりで通う行きつけ」になった理由は何だろう。まず「料理がうまいこと」や「落ち着ける空間であること」。これらは第一条件と考えて間違いない。「一度ココで食べたらほかの店には行けない」「素朴な味なんだけど、こういうのが一番しっくりくる」「マスターの入れるコーヒーが最高で」など、思い入れはそれぞれだろう。

加えて、「帰り道だし、気楽に注文できるメニューがたくさんあるから」や「ママの笑顔が素敵」など、家の近所だったり、店の人や常連客との相性が良かったりと、物理的&精神的な行きやすさもポイントのようだ。

隣のオッサン

Q.ひとりで通う行きつけの飲食店、家族にも秘密にしていますか?
・秘密にしている飲食店がある 31.0%
・秘密にしている飲食店はない 69.0%

ちなみに、自分にとって特別な場所であるからこそ、「家族にも秘密」という人も3人に1人。「客が増えると嫌」「隠れ家的なお店は必要」「自分だけの楽しみ」「余計な出費と咎められそう」など、思い入れの強さが伺えるコメントも多数。

せっかく見つけたパーソナルスペースだ。そう易々と入ってきてくれるな、というスタンスも頷ける。家族にも、友人にも、仕事仲間にも邪魔されたくない自分だけの時間を過ごせる場所。40にもなればそんな場所のひとつやふたつ、持っていたっていいじゃないか。

連載「隣のオッサンは青いか?」一覧へ

「隣のオッサンは青いか?」
酸いも甘いもかみ分けて、世の中のおおよそのことがわかった年代。けど、いまだにわからないのが、人の心。家族や友人に同僚、あるいは自分の心だって、イマイチ理解できないことは多々あるのだから難しい。そこで、世間に秘めたる胸の内を問う! タテマエはさておき、実際どう考えてます? 上に戻る

ファストアスク=アンケート協力
対象:既婚子持ちの40代男性215人

# 居酒屋# 行きつけの店# 隣のオッサンは青いか?
更に読み込む