インドアライフ充実術 Vol.17
2020.04.17
LIFE STYLE

平山祐介が推薦。笑って、夢中になって、免疫力アップな映画と本

「インドアライフ充実術」とは…

映画やドラマでも大活躍、オーシャンズ看板モデルの俳優・平山祐介さん。映画鑑賞と読書は古くからの趣味ということで、以前の取材ではオススメの作品をいくつか紹介してくれた。

以前、推薦図書を紹介する企画の際に持ってきてくれた祐介さんの私物本、のほんの一部。ドサッと100冊以上!

あのとき気になったんだけど、時間がなくてまだ読んでない・観てないというアナタに、改めてテーマを設けて、映画と書籍をセットでお届け。インドアライフのおともに是非!

笑って、夢中になって、免疫力を上げよう!

笑うと免疫機能が上がるということは、ニュースやテレビ番組などでもよく聞かれ、知られるところ。こういうときだからこそ、笑って元気になれる作品をまずはご案内。

笑える映画:『ハングオーバー!』と『超高速!参勤交代』

ユースケさんが泣くほど笑ったという映画は、『ハングオーバー!』。結婚式を控えた新郎が友人と独身最後のバカ騒ぎをするストーリーは、観ているだけで元気になる。

ちなみにこの映画は、マーシーこと三浦理志さんも大好物だとか。

今は“みんなでバカ騒ぎ”できないので、気分だけでも味わって!

ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009)
監督|トッド・フィリップス 出演|ブラッドリー・クーパー。『ハングオーバー!』シリーズの第1作。結婚式を間近に控えた主人公・ダグと2人の友人、新婦の弟4人がダグの独身最後を祝うためラスベガスでバカ騒ぎをする。酒やギャンブルで騒いだ翌日3人はひどい二日酔いで目覚めるが、前夜の記憶がすっぽり抜け、ダグの姿も見当たらない……。

洋画よりも邦画が好きという人には、 佐々木蔵之介さん主演の『超高速!参勤交代』。

「参勤するためのお金がないぞ、どうする?」とみんなで知恵を絞る、その道中のドタバタ劇が最高に面白い。困難にどうポジティブに対処するかという視点でも観られるので、今のモヤモヤした気持ちも晴れるかも。

超高速!参勤交代(2014)
監督|本木克英 出演|佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志。佐々木蔵之介扮する弱小藩の外様大名が、江戸幕府から無理難題を突き付けられる時代劇コメディ。通常なら8日間を要する距離をわずか4日間で参勤交代せよという絶体絶命の大ピンチを、奇想天外な作戦で実行を図ろうとする。

作品に対するユースケさんのコメントは下のバナーから。

平山祐介が泣くほど笑った映画

NEXT PAGE /

夢中になる本:『病葉流れて(わくらばながれて)』

全8巻という長編シリーズにもかかわらず、最後まで一気読みしてしまうほどの面白さだったとユースケさんがいうのは、白川道さんの著書『病葉流れて』。麻雀と運命的な出会いを果たした男の物語。

『病葉流れて』
白川道・著/幻冬舎
大学に入学したばかりの主人公・梨田雅之が麻雀と運命的な出会いを果たす。やがて麻雀にのめり込み、ギャンブルの道で生きていくことを決意。大学生から大人へと成長していく梨田の半生を描いた麻雀小説は、作者自身の自伝だと言われている。

ギャンブルに身を焦がすというスリリングな生き方に憧れる人も実は多いのでは?ヒモになって麻雀ばかりやってる主人公がどういう男に成長していくのか。そこにはユースケさんが憧れる男性像があったのだそう。

麻雀はやらない、という人でも十分楽しめるヒューマンドラマ。熱のこもったユースケさんの推薦コメントは下のバナーから!

平山祐介が憧れる男が主人公の小説とは?

次回は、ワクワクが止まらない作品をお届けします!

「インドアライフ充実術」
何かと外出が厳しい時季だけど、見方を変えればピンチもチャンス。屋内でアクティブな休日を楽しむ、インドアライフのジュージツジュツをデンジュ。
上に戻る
# 平山祐介# 映画# 読書
更に読み込む