左脳を刺激する! オッサンIT化計画 Vol.131
2020.04.15
LIFE STYLE

“自分専用”コーヒーが届く定期便で、在宅ワークに香り高き癒しを

イメージ画

「左脳を刺激する! オッサンIT化計画」とは…

在宅ワークに限らず、自宅で過ごす時間が増えてしまった昨今。仕事の合間に、いつものカフェに立ち寄って一服する愉しみが、すでに恋しくなっている人も多いことだろう。

そんなコーヒー党に紹介したいのが、自分の好みにあった豆を定期的に届けてくれるサブスクリプションサービス「ポストコーヒー(PostCoffee)」だ。サービス内容の紹介と、実際に試してみた感想をレポートする。

NEXT PAGE /

15万通りの組み合わせから、ベストな豆を選んでくれる

ひと口にコーヒーと言っても、豆の種類や抽出方法、さらにはその組み合わせによって、味が大きく変わっていくのは言うまでもないこと。こだわり派のコーヒー党なら、自分の好みにマッチした至高の一杯を、常に求めているはずだ。

とはいえ自分でさまざまな豆を集めて試すのは、なかなか大変なもの。筆者もそのひとりだが、「もっと好みにあう豆があるのでは?」と毎回思いつつ、結局いつもの豆を選んでしまう人が大半ではないだろうか?

今回紹介する「ポストコーヒー」は、そんな人たちにこそ利用してほしい、コーヒーのサブスクリプションサービスだ。

お店

ただ一定額を支払うことでコーヒー豆が定期的に届くというだけでなく、簡単な事前診断を行うことで、約15万通の組み合わせから利用者にマッチするコーヒー豆を選んでくれる、コンシェルジュ機能が大きな魅力となっている。

NEXT PAGE /

コーヒー診断は予想以上の精度(?)。パッケージもお愉しみのひとつ

サービスの利用手順は、とても簡単だ。まずは、webブラウザでポストコーヒーのサイトにアクセスし、無料のコーヒー診断を受けてみよう。

簡単な診断

「モーニングのトーストに乗せたいトッピングは?」、「1週間の休暇を過ごすならどこ?」といった性格診断のような質問のほか、分量や届く豆の状態(挽くかどうか、フレンチプレス用かどうかなど)などの具体的な項目に回答することにより、所要時間せいぜい5分程度で、商品のカスタマイズが完了する。注文から最短翌日には商品が発送されるのも、嬉しいところだ。

パッケージ

発注の翌々日、ポストをのぞくと、早速こんな荷物が投函されていた。予想外にしっかりとしたパッケージに、期待感も高まる。

中身

開封すると、中には注文した“自分専用”のコーヒー豆とともに、お試し用(?)のドリッパーや「ポストコーヒー」のステッカー、冊子などが入っていた。

ちなみに今回の筆者の診断結果は、以下のとおり。

「ダークローストが好みだけど、冒険もしたいあなたに。ビターなコーヒーをメインにお届け。時々、バリスタおすすめも」。

この診断をもとに選ばれたのは、「ブラジル・パッセイオ」、「コスタリカ・カンデリージャ」、「タイ・ドイチャン」という3種のコーヒー豆だった。

コーヒー3種

ブラジルやコスタリカは比較的好きな豆種なので納得したが、驚いたのはタイのコーヒー豆が含まれていたこと。実は最近、近所のコーヒー店でタイの豆をみつけ、美味しいと感じていたばかりなのだ。

簡単な診断だったので、どこまで好みが反映されるのか、正直疑問に思っていたのだが、どういうしくみになっているのか、心の内まで見透かされてしまったようだ。

NEXT PAGE /

価格は毎月1480円から。定期便サービスとしてのコスパはかなり良好

ちなみに、今回届いたコーヒー豆3種(各135g=9杯分相当)のお値段は、合計で1480円(価格は選ばれた豆の種類や指定した挽き方などによって変動する)。特に何もしなければ、基本的には同じ豆が定期的に届くようだが、さらに診断を受けたり自分でカスタマイズしたりすることで、より自分の好みにフィットする豆を受け取ることができるようになるという。

なお「ポストコーヒー」のサイトでは、豆のほかにもエアロギアのようなコーヒーを淹れるためのギアなどが購入できるほか、美味しいコーヒーを飲むための参考になる記事を参照することができる。

また、目黒に実店舗「PostCoffee Offline Store(ポストコーヒー オフラインストア)」が設けられており、試飲をしてからオンラインで注文をすることも可能になっている(イートインやテイクアウトはできない)。

お店での様子

新型コロナウィルスの影響で、残念ながら当面は臨時休業となるそうだが、再開した際には一度訪れてみるとよいだろう。

冒頭で触れたように、コーヒー好きでも、至高の一杯を追求するのは難しいもの。その点「ポストコーヒー」を利用すれば、適度な価格で美味しいコーヒーが購入できるだけでなく、気軽に冒険をすることも可能だ。

在宅が続けば、つい気持ちも煮詰まりがちになるもの。凝り固まった心を、豊かな香りと深い味わいでほぐしてくれるコーヒーこそ、今の我々が必要としているものなのかもしれない。興味がある人は、ぜひ「ポストコーヒー」を試してほしい。

 

[問い合わせ]
ポストコーヒー
https://postcoffee.co/

[店舗]
ポストコーヒー オフラインストア

住所:東京都目黒区目黒4-11-7 須田ビル 1F
営業時間: 12:00〜17:00 (最終受付 16:00)
定休日 : 水曜
※2020年4月15日現在、臨時休業中。再開日などは、WEBサイトでご確認ください。

連載「左脳を刺激する! オッサンIT化計画」一覧へ

「左脳を刺激する! オッサンIT化計画」
1990〜2000年代、テクノロジーの進化とともに青春時代を過ごしたオッサンたち。“最新ガジェット”“プログラミング”などにキュンとする気持ちを胸に秘めている人は多いだろう。でも、時代に乗り遅れて凡庸なアナログ人間になっていないか? いまこそ脳を刺激するITに再度目覚めるとき! 上に戻る

石井敏郎=文・写真(一部)

# オッサンIT化計画# コーヒー# サブスクリプション# ポストコーヒー
更に読み込む