37.5歳からの愉悦 Vol.118
2019.11.07
LIFE STYLE

御嶽山の居酒屋で、看板娘と一緒にヨーロッパの難民問題を考えた

看板娘という名の愉悦 Vol.90
好きな酒を置いている。食事がことごとく美味しい。雰囲気が良くて落ち着く。行きつけの飲み屋を決める理由はさまざま。しかし、なかには店で働く「看板娘」目当てに通い詰めるパターンもある。もともと、当連載は酒を通して人を探求するドキュメンタリー。店主のセンスも色濃く反映される「看板娘」は、探求対象としてピッタリかもしれない。

知人が「御嶽山に行きつけの店がある」と言った。御嶽山? 2014年に噴火した長野と岐阜の県境にある活火山? 「いや、東京の大田区ですよ」。

池上線
東急池上線の駅でした。

訪れた店は「楽喰亭(らくしょくてい)」。ネットで検索しても情報はほとんど出てこないが、25年間地元で愛されている紛れもない名店だった。

外観
駅から徒歩2分、17時から営業。
内観
店内には看板娘の姿が。

さて、何をいただこうか。ビール、焼酎、日本酒……。

メニュー
安いな。
お酒
新潟の大吟醸や警視庁の焼酎も気になる。

しかし、看板娘いわく「麦焼酎で美味しいのがありますよ」。いただきます。

NEXT PAGE /

看板娘、登場

看板娘
「お待たせしました〜」。

麦を50%磨いたキレのある博多小女郎の水割り(660円)。

フード
フードは何といっても魚推しとのこと。

本マグロ大トロ(1430円)と牡蠣のチーズ焼き(990円)を注文した。

料理とお酒
お通し(550円)はアワビ。

牡蠣にはネギ味噌チーズ。美味しいに決まっている。なお、「楽喰亭」のボトルの文字は福岡の職人が1本1本手書きで書いているそうだ。

ボトル
よく見ると微妙に違う。
NEXT PAGE /

さて、今回の看板娘は美理(みさと)さん。都内の女子大に通う22歳だ。

「この辺りが地元なんですが、先日は妹と五反田TOCのセールに行ってきました。渋谷とかはあまり行きません」。

就職は大手アパレル会社に決まっている。

「大学では難民の支援活動について勉強しています。ダブリン協定を機に、トルコ経由でヨーロッパに流入するケースが増えているんです」。

ダブリン協定でビザなしで働けるようになったそうだ。前回のリオ五輪ではIOCのバッハ会長が難民五輪選手団を歓迎したという話が続く。意識高い系の看板娘だ。

マスターはどういう印象を持っているのだろうか。

マスターと看板娘
美理さんのお父さんとは中高の同級生。

「明るいし、とにかく素直。人当たりが良いし、頭の回転も速い。良いところしかないですね」。

べた褒めだった。

一方、美理さんも「マスターはダジャレ好きなお茶目な人で、マスター目当てでいらっしゃる常連さんも多いです」。

NEXT PAGE /
看板
こちらはマスターによる文字。

地元に愛される居酒屋とあって、マスターは良い魚が入ると常連に写真付きでLINEを送る。

LINEの写真
最高の伊勢エビが入った日の写真。

美理さんはおマセな子供だった。

「小学生の頃はお母さんの化粧道具を借りてマニキュアやアイシャドウを塗っていましたね。高学年になるとジャニーズにハマりました(笑)」。

当時は関ジャニの大倉くん推しだったが、今はジャニーズWESTの“箱推し”。グループ全体のファンだという。

久ヶ原店時代
隣駅の久ヶ原に店があった時代は長州力が通い詰めた。
絵
店のオープン時に友人が贈ってくれた絵。
NEXT PAGE /

看板娘の趣味は料理。カレーを作る際は玉ねぎを1時間半炒めるそうだ。

餃子
「その日の夜ごはんとしてパッと作りました」という餃子。
ローストポーク
ローストポークに添えたローズマリーはお母さんの家庭菜園から。

「父も料理好きで、先日は急に『レモンケーキを作りたい』と言い出して。一緒に買い出しに行って材料を揃えました」。

レモンケーキ
出来上がったのがこちら。

「ネットでいい感じのイラストをプリントアウトして、それを切り抜いたものをケーキの上にかぶせて粉砂糖を振りかけました」。

美しい親子の共同作業である。お代わりをしようかな。

「『楽喰亭』印の日本酒もありますよ」。

NEXT PAGE /
雪の茅舎
おっと、「雪の茅舎」ですか。

秋田が誇る純米吟醸でお値段748円。テレビではプロ野球の日本シリーズ。

テレビ中継
ソフトバンクが巨人をリードしている。

17時スタートでお酒もまわってきた。お会計をしよう。最後に読者へのメッセージをお願いします。

メッセージ
マスターのダジャレを聞きにぜひ。


【取材協力】
楽喰亭
住所:東京都大田区東嶺町6-2 第5アサヒハイツ1F
電話番号:03-3754-2228


連載「看板娘という名の愉悦」をもっと読む

石原たきび=取材・文

# 御嶽山# 楽喰亭# 看板娘
更に読み込む