NEWS Vol.456
2019.10.24
LIFE STYLE

「もしも夢が叶うなら」が本当に叶った24の実話をエルメスが公開

「あなたの夢はなんですか?」

エルメスが一般公開する「夢のかたち」という期間限定展覧会。
©Nacása & Partners Inc.

オレンジに彩られたトンネルを抜け、問いかけられるのはこんなひと言だ。

これは、11月1日(金)からエルメスが一般公開する「夢のかたち Hermès Bespoke Objects」という期間限定展覧会。六本木の特設会場には、メゾンがこれまで受けたスペシャルオーダーのオブジェたちが、24の物語とともに紹介されている。

展示されているのは、バッグなどメゾンのアイコン的なモノはもちろん、サーフボード、バイク、ローラースケート、釣り竿、プライベートジェット機のシートなど、実にさまざま。

エルメス
1_1910231129_10_A0298_re2
サーフボードが展示された空間も素敵。©Nacása & Partners Inc.
2_1910231129_12_B0011_re
京都店のお客さまのために作られた人力車。©Nacása & Partners Inc.
3_1910231129_08_B0038_re2
革は防水性で、実際に漕ぎ出せるボート。©Nacása & Partners Inc.
4_1910231129_20_A0340_re2
メゾンを象徴するオレンジカラーのバイク。ヤマハ製。©Nacása & Partners Inc.
5_1910231129_IMG_8571
釣り竿とセットで展示されていた魚用のカゴと毛ばりのセットもオリジナル。
1_1910231129_10_A0298_re2
2_1910231129_12_B0011_re
3_1910231129_08_B0038_re2
4_1910231129_20_A0340_re2
5_1910231129_IMG_8571

どれも見ても高い職人技とウィットに富んだセンスに支えられていて、眺めているだけで幸せな気分になる。けれど、特に秀逸なのは、その横に添えられるテキストだ。そこには、プロダクトがエルメスのビスポークで作られるにいたった「夢」が記されている。

NEXT PAGE /

例えば、このスケートボードであればこのように……。

「むかしむかしのこと。」から始まる24の夢の話は、どれも少なからぬ共感を呼ぶと同時に、並んだ秀作のはじまりがすべて、個人の超私的な夢だったことに感嘆する。

モノには、作った人の想いが色濃く反映される。魅力あるモノほど、それは強い。

こんな展覧会を開いたエルメスの想いにも感動するが、ハイライトは最後に残っていた。

会場を出る間際のコーナーに設置された、「りんごが大好きな人へ贈った」という“りんごバッグ”。その上に吊るされたりんごのオブジェをあるところから眺めると「YOU」となる。

©Nacása & Partners Inc.

「次に夢をかたちにするのは、あなたのは番」。
もしくは「この展覧会は、あなたのため」。
もしくは……。

いかようにも読み取れる夢のあるメッセージは、11月17日(日)まで、すべての人に贈られる。

 

[展覧会情報]
「夢のかたち Hermès Bespoke Objects」
期間:11月1日(金) ~ 17日(日)
開催時間:10:00~20:00 (19:30最終入場、会期中無休)
会場:六本木ヒルズノースタワー1F & 2F
東京都港区六本木6-2-31
入場無料

 

# エルメス# 六本木ヒルズ# 夢のかたち Hermès Bespoke Objects
更に読み込む