37.5歳からの愉悦 Vol.110
2019.09.12
FOOD&DRINK

北千住のおでん居酒屋で、看板娘のメイク愛が美しい花を咲かせた

看板娘という名の愉悦 Vol.82
好きな酒を置いている。食事がことごとく美味しい。雰囲気が良くて落ち着く。行きつけの飲み屋を決める理由はさまざま。しかし、なかには店で働く「看板娘」目当てに通い詰めるパターンもある。もともと、当連載は酒を通して人を探求するドキュメンタリー。店主のセンスも色濃く反映される「看板娘」は、探求対象としてピッタリかもしれない。

リクルートが発表している「住みたい街ランキング」。吉祥寺、恵比寿、横浜などが常連だ。一方で2019年の「穴場だと思う街ランキング」の1位は足立区の北千住。

北千住
江戸時代から日光街道の宿場町として栄えた。

今回訪れたのは、北千住駅西口から徒歩3分の「大衆酒落酒場 白」。

外観
年中無休、15時から営業。

日も高いうちに店内に入ると早くも先客がいた。

内観
昼飲みにもってこいの店だ。

看板娘におすすめのお酒を聞くと「生レモンサワーが美味しいですよ」。

メニュー
「超超超」は1リットル……。

お代わりが半額という謎のシステム。せっかくなので「超超超」(950円)に挑戦しよう。

NEXT PAGE /

看板娘、登場

看板娘
「お待たせしました〜」

顔より大きいジョッキを持つのは愛美花(えみか)さん。21歳の看板娘だ。

メニュー
定期的に変わる黒板メニューは愛美花さんの字。

「私は料理ができないから、自分が食べたいもののイメージを店長に伝えると美味しいレシピを作ってくれます」

メニュー
看板料理はカレーおでんと焼売。

いただきましょう。

おでんとカレー
おでんとカレーのマリアージュ。

おでんの6種盛り(580円)はお任せで、大根、こんにゃく、ちくわ、玉子、ジャガイモ、ロールキャベツ。大ぶりの焼売(550円)は黒豚のひき肉を使用している。

料理とドリンク
その中で存在感を放つレモンサワーのジョッキ。
NEXT PAGE /

さて、愛美花さんは美容系の専門学校を卒業後、化粧品メーカーで美容部員として勤務。その後、2018年12月にこの店が開店するにあたってオープニングスタッフとなった。

メイク
その日の気分でメイクを変える。

「今日のテーマは残暑。季節が夏から秋に変わる感じですね」

過去写真
眉メイクが今と違う美容部員時代の写真。

当時培った接客術は居酒屋の現場でも活きている。

「共通して大事なのは笑顔ですね。おひとり様だと積極的に話しかけるようにしています。顔を覚えて『また来てくれましたね』と言うとすごく喜ばれます」

メイク
こちらは眉毛とオレンジ系のアイシャドウがポイント。

運動が得意そうとよく言われるが、水泳以外はまったくダメ。高校時代には「百人一首部」に所属していた。そんな部活があるのか。

「中学生のときに漫画の『ちはやふる』にハマって、百人一首部がある高校を探して受験したんです。一番好きな歌? やっぱり、『ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは』ですね」

競技かるたの話が面白かった。お互いに25枚ずつを並べる。どの札をどこに置くかがポイント。試合前の15分間で場所を覚える。なるほど、100枚すべてを使うわけじゃないのか。

そんな愛美花さんは大の酒好きで、仕事が終わって飲みに行くとまず生ビールを注文。その後、お茶ハイか梅干しサワーを10杯ぐらい飲み干すという。

店長
店長(右)に愛美花さんの印象を聞いた。

「気さくな性格で誰とでも話せるところがいいですね。笑顔がかわいいし、21歳にしてはしっかりしていますよ」

外の景色
明るいうちから飲める幸せ。
NEXT PAGE /

愛美花さんに北千住のおすすめ店を聞くと「西口にある『大衆酒場 くろ』という系列店にも、ぜひ行ってみてください」。

系列店外観
名物は「黒たれ焼き鳥」と「あご出汁桶そば」。

「仕事が終わる時間は大体ほかの店も閉まっているので、『くろ』の近くにある24時間営業の『酔っ手羽』によく行きます(笑)。店長と仲がいいんですよ」

酔っ手羽
やっててよかった24時間営業。

なお、ここでは「LINE@登録で生ビール1杯無料」という嬉しいサービスを実施している。

LINE
登録画面を見せてくれた人のテーブルには、これらを目印として置く。
ハッピーアワー
ハッピーアワーはかなりお得に飲める。
トイレ
トイレに飾ってあったかっこいいリトグラフ。

愛のある美しい花と書いて愛美花さん。熱い百人一首トークが印象的だった。超超超レモンサワーをお代わりしたうえでお会計をすると2163円。そうか、ハッピーアワーで1杯475円、お代わりは238円なのだ。

最後に読者へのメッセージをお願いします。

メッセージ
北千住で昼飲みしたいならココ。

 

【取材協力】
大衆酒落酒場 白
住所:東京都足立区千住2-29
電話:03-6812-0970
https://page.line.me/izakaya-shiro

 

連載「看板娘という名の愉悦」をもっと読む

石原たきび=取材・文

# 北千住# 大衆酒落酒場 白# 居酒屋# 看板娘
更に読み込む