隣のオッサンは青いか?[ライフスタイル編] Vol.8
2019.08.10
LIFE STYLE

40代男性の約9割が「イヤな体臭」を自覚。みんながコッソリしているエチケットは?

>連載「隣のオッサンは青いか?」を読む

40代になってからの悩みのひとつといえば、いわゆる「オヤジ臭」。枯葉のように青臭い”加齢臭”や、使い古された油のような”ミドル脂臭”が挙げられる。妻や子供からは「臭い!」なんて距離を取られるうえ、会社の女性陣からの反応も気になるだろう。

デリケートな話題であるため、なかなか周りに相談できない人が多いはず。実際のところ、オヤジ臭を自覚している40代はどのくらいいるのだろうか? そして、どうやってニオイ対策をしているのか?

40~45歳まで既婚男性200名に、人には言えない加齢による「ニオイ事情」を聞いてみた。

 

オヤジ臭に気づくのは40代から!?

加齢臭

●自分からオヤジ臭(加齢臭・ミドル脂臭)がしていると思っていますか?
・していると思う 88.5%
・していないと思う 11.5%

やはり、回答者の9割近くが自分にオヤジ臭があると自覚。どうしても自分のニオイばかりが気になるが、周囲にいる同世代のほとんどにとっても気がかりであるようだ。

「する」と回答した人たちは、いつ頃から自分のニオイが気になり始めたのか。ランキングの上位を見てみよう。

●自分のオヤジ臭に気づいた年齢を教えてください。
1位 40歳(65人)
2位 35歳(32人)
3位 30歳(13人)
4位 45歳(11人)
5位 38歳(9人)

最も多かったのが40歳。そして、30代から気になり始めたという人も目立つ。全体の平均で見ると、37.9歳。まさに「オーシャンズ世代」が、オヤジ臭を自覚し始める世代というわけだ。

 

きっかけは「自分で気づく」か「人に言われる」か

加齢臭

では、そのオヤジ臭に気づいたきっかけは何だったのか。先ほどと同じく、「オヤジ臭がする」と回答した人たちに聞いてみた。

●自分のオヤジ臭に気づいたきっかけを教えてください。

<自分で異臭を感じた>
「起きた瞬間の部屋のニオイ」(45歳)
「汗臭いのとは違うニオイがするので気がつきました」(44歳)
「自分で自分のニオイを嗅いでみたときに気づいた」(42歳)
「仕事後に着替えているときのニオイ」(45歳)
「同年代の人のニオイに気づいて、自分も確認してみたら同じニオイがした」(40歳)

<誰かに指摘された>
「妻に『朝方は加齢臭がする』と言われて気づいた」(42歳)
「子供に脱いだ服がパパのニオイがすると言われたとき」(42歳)
「子供やクライアントに言われて気づいた」(43歳)
「同僚に指摘された」(44歳)
「部下に言われた」(45歳)

気づいたきっかけを覚えていないという人も多かったが、主には上記ふたつのタイミングに分かれた。普段はそこまで気にしていなかったが、ふとした瞬間に自覚したパターン。そして、自分では気づいていなかったが周囲に指摘されたパターン。

前者のように自分で気づけたならまだ良いが、後者のように人に指摘されるということは、知らず知らずのうちに人に不快感を与えていたということ。自覚がない恐ろしさをひしひしと痛感する瞬間であったことだろう。

自覚している以上、周囲に不快感を与えないよう対策するのは大人の男のエチケット。では、世間の40代はどのようにニオイ対策をしているのだろうか?

NEXT PAGE /

オヤジ臭を自覚しつつ、対策していない人は4割も……

ニオイ対策

●オヤジ臭を消すために何か対策はしていますか?
・している 61.0%
・していない 39.0%

オヤジ臭を自覚している人に聞いたところ、そのうちの6割が「対策している」と回答。自分だけでなく周りのためにも、この気遣いは大事な意識だ。しかし同時に、4割は対策を怠っているという結果。対策するのが面倒なのか、はたまた気にならないのか……。

周囲の人からすると、できればエチケットとしてニオイ対策はしてもらいたい。しかし、何か大層なことをしなければならないと思っている人は多そうだ。そこで、「対策している」と回答した人に、オヤジ臭対策にどれほどお金をかけているのかも聞いてみた。

●オヤジ臭対策にかけている金額(月額)を教えてください。
1位:1000円未満 32.4%
2位:0円 31.5%
3位:1000円台 26%
4位:2000円台 3.7%
5位:3000円台 2.8%
6位:5000円以上 2.7%
7位:4000円台 0.9%

最も多かった回答が「1000円未満」、そしてほとんど差異なく「0円」という回答が続いた。約3割の人が全くお金をかけていないというのは驚きだ。ちなみに全体の平均としては、約446円とワンコインに満たない金額だった。

それでは、一体どうやってお金をかけずにニオイ対策をしているのか。「対策している」と回答した人に、実際に行っているエチケットについても教えてもらった。

●オヤジ臭を消すために行なっている対策を教えてください(複数回答可)
1位:制汗剤を使う 22%
2位:こまめにシャワーを浴びる・お風呂に入る 10.2%
3位:香水をつける 6.2%
3位: 念入りに身体を洗う 6.2%
5位:消臭効果のあるシャンプー・ボディーソープを使う 5.6%
5位:こまめに汗を拭く 5.6%

主に回答としては、アイテムを使うか、手間をかけるかに分かれた。対策にかかるお金の平均が約446円ということは、アイテムを使っていたとしても、誰でも手に取りやすい価格のもので対策している人が多そうだ。

また、オヤジ臭対策に掛けている金額で「0円」と回答した人は、「念入りに身体を洗う」といったように、お金ではなく「手間暇」を掛けているということだろう。実際のところは水道・光熱費などがかさむことになるが、家計費から捻出される分はニオイ対策費には入らない、という考えか。

こうして回答を見ていると、大げさな対策を行っている人はいなかった。つまりオヤジ臭対策には、「清潔でいようとする意識」が何よりも重要であるかということがわかる。まだオヤジ臭対策に取り掛かれていないという40代男性は、まずはその意識改革から始めたほうが良さそうだ。

 

アンケート協力=アイリサーチ

# アンケート# エチケット# ニオイ対策# 加齢臭# 隣のオッサンは青いか?
更に読み込む