隣のオッサンは青いか? Vol.66
2019.06.14
LIFE STYLE

パパ? お父さん? 意外と気になる「子供に何と呼ばせるか問題」

連載「隣のオッサンは青いか?」を読む

「パパ」「お母さん」……親なら気にする人も多い、子供からの呼び名問題。

「娘には『パパ』と可愛らしく呼ばれたい!」「大きくなっても『ママ』と呼ばれるのは恥ずかしい」など、個人によってそれぞれ気にするポイントは違うだろう。

よその家庭では子供に何と呼ばせているのか。子供を持つ男女200人にアンケートを取ってみた。どうやら呼ばせ方事情にも転換期があるようで…… まだ子供が小さいという人はご参考あれ。


最近のスタンダードは「パパ」「ママ」

親子

●子供は現在、あなたのことを何と呼んでいますか?(複数回答可)

1位 パパ、ママ 120人
2位 お父さん、お母さん 63人
3位 名前 10人
4位 オトーチャン、オカーチャン 8人
5位 ニックネーム 7人
6位 親父・おふくろ 2人
7位 おい、ねぇ 1人
※その他 7人

200人中120人が「パパ、ママ」と呼ばせているという結果に。世界各地で使われている呼称のため違和感はないが、「お父さん、お母さん」という日本では昔から一般的と思われていた呼び方に対して、2倍近くもの差をつけたことに驚いた。

ほかにも、名前やニックネーム、さらには「父上、母上」(38歳/女性)という珍しい呼ばせ方をしている家庭もあり、呼ばせ方事情はかなり多様。

やはり多くを占めるのは「パパ、ママ」派と「お父さん、お母さん派」。そこでこの二派に、なぜそのように呼ばせているのかを聞いてみた。

NEXT PAGE /

呼ばれ方にこだわるのは女性が多し。二派それぞれの理由とは

親子

●なぜその呼び方で呼ばせるようになったのですか?

【パパ、ママ派】
「自分も親のことを『パパ、ママ』と呼んでいたし、子供が女の子なので、成人してもそのままでいいと思ったから」(44歳/女性)
「自分は親のことを『お母さん』と呼んでおり、『ママ』という呼び名に憧れがあったから」(37歳/女性)
「初めての言葉が『ママ』だったので、そのまま定着しました」(36歳/女性)
「言葉を覚えるのが遅く、『パパ、ママ』のほうが発音しやすかったようなので」(41歳/女性)

【お父さん、お母さん派】
「私も母のことを『お母さん』と呼んでいたから、子供にもそう呼んでもらいたかった」(40歳/女性)
「『パパ』とは呼ばれたくなかったので」(42歳/男性)
「子供に『ママ』と呼ばれることが恥ずかしかったから」(43歳/女性)
「子供本人が呼びやすいようなので」(40歳/男性)

男性はどちらも「いつの間にか呼ばれていました」(43歳/男性)と回答した人が大多数。それに対して女性は、意図を持って呼ばせる人が多かった。

その理由を見てみると、子供が呼びやすいという回答もあるが、多くは憧れや嫌悪感といった親の考えから、意図的に呼ばせ方を子供に教えている人たちばかりのようだ。

「パパ、ママ」派と「お父さん、お母さん」派の理由をそれぞれ見てみたが、「パパ、ママ」派の中には、次のような意見も多く紛れていたのが印象的だった。

NEXT PAGE /

「パパ、ママ」派が大多数だが、いつかは……

親子の後ろ姿

【パパ、ママ派】
「『パパ、ママ』という呼び方に違和感はないが、男の子なのでそのうち変わるのかなと思っている」(41歳/男性)
「そのうち呼び方は変えさせるかもしれない」(41歳/男性)
「気に入っているが、そろそろ『お父さん』と呼んでほしい」(40歳/男性)
「小学生になったので、そろそろ『お母さん』と呼ばせてもいいと思っている」(44歳/女性)
「来年から小学生なので『お母さん』と呼んでほしい」(36歳/女性)

「パパ、ママ」派の中には、いつかはその呼び方を変えさせたい、または変わるのだろうと感じている人が多かったのだ。幼いうちはいいが、大きくなっても「パパ、ママ」と呼ばせるのは、あまりしっくりこない模様。周囲からの印象が気になるというのもあるだろう。

実際、「お父さん、お母さん」と呼ばせている人からは、「自分は幼少期に『パパ、ママ』と呼んでいたが、大きくなってから『お父さん、お母さん』に言い換えるのにとても苦労したので、自分の子供には小さい頃から『お父さん、お母さん』と呼ばせるようにしていた」(42歳/女性)という声も。

呼ばせ方問題を深く考えている人は意外と多く、幼少期から同じ呼ばせ方をする人もいれば、子供の成長に合わせて「お父さん、お母さん」へシフトさせようと考えている家庭もあるということがわかった。

子供からの呼ばれ方は、率直に言って親の好みがほとんどだ。「どうでもいい」「お好きなように」と思う人も多いだろう。しかし「親」というほかにない立場だからこそ、こだわりたい気持ちもわかる。どう呼ばせるにせよ、大きくなって「おい」や「ねぇ」なんて呼ばれることがないよう、子供が小さいうちにその呼び方をしっかりすり込んでおくことは必要かもしれない。

アンケート協力=アイリサーチ

# アンケート# 呼び方# 教育# 親子# 隣のオッサンは青いか?
更に読み込む