2019.03.24
LIFE STYLE

DIY生活を変えるヨーロッパ発のドライバー。プロ御用達の4本はコレ!

楽しい「日“洋”品」案内
その名の通り日々の「用」をこなすための日用品。それが、日本では見られないデザインや機能を備えた“洋モノ”になると気分が上がる。男にとって日用品ってそういうもん。春の新生活に向けて集めてきました、世界の役立つ「日“洋”品」。

それなりの大人になると、DIYという言葉は趣味という以上に生活の一部になってくる。イケアの家具の組み立てから、子供が壊したオモチャのちょっとした修理まで、我々のDIY力が試されるシーンは日常に数多くある。

そんな我々に
「重要なのは正しい知識と工具です。工具の世界は広くて深いので、目的や自分に合ったものが選べれば、気分も腕前も一気に上がりますよ!」。
と語るのは、横浜にある工具のセレクトショップ「ワールドインポートツールズ」店長の樋口 亮さんだ。(以下カッコ内はすべて樋口さん)

正しい知識と工具……簡単そうで難しい工具選びのガイドを、樋口さんに聞いてきた。

スタートは最頻出工具「ドライバー」から

おそらく一般にいちばん使う機会が多いのがドライバー。しかし「実は選び方をちゃんと理解していない人が多い」と樋口さんは言う。

「近所のコンビニで売ってる大・中・小の3本セットでいろんなネジに対応するのはそもそも無理があるんです。お店へ来られる方でも多いのが『小さいドライバーで全部のネジを回そうとしてネジ頭をナメてしまった』という相談です。必要な形とサイズを揃えるのはもちろんで、“プラスα”があるものなら、作業が一気にラクになりますよ」。


「スベり知らずの“ダイヤモンド”ドライバー」
ヴェラ(ドイツ)

2280円/ヴェラ(ワールドインポートツールズ 045-949-2451)

ドイツの工具専業メーカー、ヴェラ。樋口さん曰く「ドイツの工具は日本の製品と似ているというか、機能美に優れていて質実剛健なものが多いです。ヴェラの工具もどれも優秀ですね」。

注目は先端。実はダイヤモンド粒子のコーティングが施されており、高い摩擦力でネジ穴をガッチリホールド、1度ハマれば抜くのに少し苦労するほどフィットする。グリップ部分も人の手に自然に馴染むよう、丸い粘土を人の手でギュッと握った際の形に成形されており、先端が滑ってネジ頭をナメたり、滑らないように腕がパンパンになるほどネジを押しながら回したり、という素人あるあるを防いでくれるのだ。


「小さなボディの大胆なギミックにやられる」
ヴェラ(ドイツ)

4980円/ヴェラ (ワールドインポートツールズ 045-949-2451)

同じくヴェラのこちらは、握り部分の長さは約90mmとコンパクト。軸と先端部分を後付けするアタッチメントタイプのかと思いきや、「実は僕も大好きな格好いいギミックがあるんです」と樋口さん。

「ここを押してみてください」と言われてグリップ先端の緑の部分を押すと、長い軸がグリップの中から飛び出てきた! さらに「こっちも押してください」とグリップのお尻部分を押すと、グリップが縦に割れ、間からドライバーの先端のセットが現れた!

「そう、グリップの中に軸と先端が収まった、ポータブルドライバーセットなんです」。この小さなグリップに収められた男心をくすぐる大胆なギミックに、実力は前述の通りとあれば、ネジを回す予定がなくても欲しくなる。


「イケア好き専用!?」
PBスイスツールズ(スイス)

3090円/PBスイスツールズ(ワールドインポートツールズ 045-949-2451)

「PBスイスツールズは、スイスで140年以上続く老舗工具メーカーです。すべての工具にシリアルナンバーがふられ、品質管理は徹底的。なのにポップなデザインのアイテムが多いので、日本でも人気ですよ」。

確かに時計でもスイスメイドには信頼が厚い。そのスイスの老舗とあれば、品質は折り紙つきだろう。ところで、イケア好き専用ってどういうこと?

「このドライバーの先端を見て下さい。実はイケアのネジ穴の規格は、多くが『プラス』の形ではなく、アスタリスクのような大小8つの山がある『ポジ』と呼ばれる形なんです」。

それを知らずにプラスドライバーで回そうとして、「ネジ穴をナメてしまって相談にくるイケア好きの人が本当に多いんですよ」。

知らなかったオトーチャンたちよ、イケアの家具の組み立てになぜかやたらと苦労するなと思っていたら、スイスツールズのポジドライバーは必携かも。


「工具=鉄と油の臭い。やめました」
PBスイスツールズ(スイス)

[上]2000円、[中]1360円、[下]1040円/すべてPBスイスツールズ(ワールドインポートツールズ 045-949-2451)

こちらはPBスイスツールズの「クラシックグリップシリーズ」のドライバー。シリアルナンバーが振られた高品質はもちろんだが、秘密は“見えないところ”にあるという。

「このシリーズは、グリップ部分にほのかにバニラの香りがついています。この会社の現社長が女性で、『手の取るたびに我が社のことを思い出してもらうために』と香りをつけたんです」。

ドライバーにバニラ? と一瞬思うかもしれないが、工具ボックスを開けたら鉄と油の臭い。ではなく、甘いバニラの香りに包まれれば、作業前に入った肩の力も、ちょっと抜いてくれるはず。


いいドライバーが1本あるだけで作業効率は大きく変わる。“基本のき”だからこそいい道具を揃えれば、そのぶん腕前も気分もアガるってもんだ。

次回はそのほかの気分がアガる世界の工具たちを教えてもらう。

教えてくれた人
ワールドインポートツールズ
店長 樋口 亮さん
この道25年以上。客層はプロが7割、一般の人が3割というワールドインポートツールズで、「すべての人に、しっかりとした知識と道具を選んで帰ってもらいたい」という想いで世界中の工具を揃える。最近はその評判を聞きつけ海外からの来店も増えたとか。『使える! 男の工具』(洋泉社)全面監修。


[ショップデータ]
ワールドインポートツールズ
住所:神奈川県横浜市都筑区荏田南1-17-4 
電話番号:045-949-2451
営業:12:00〜21:00(月〜土)、10:00〜19:00(日・祝日) 年中無休
www.worldimporttools.co.jp

>前回の楽しい日“洋”品「カナダから来たイカして落ちる“バイオ”洗剤」はコチラ

鳥居健次郎=撮影

# DIY# ドライバー# 工具# 日用品
更に読み込む