https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2018-0824-2/

次の週末、必ず輝く“スポカジ”スタートアップガイド!【オーシャンズ10月号発売】

このエントリーをはてなブックマークに追加

我々オーシャンズ世代は昔からスポーツをファッションに取り入れてきた。エアジョーダンやニューバランスのスニーカー、アディダスのジャージー、MLBのサテンジャケット……。

それからもう20年近い時間が経ったけど、当時と今が違うのは、スポーツとカジュアルの距離感。スポーツとカジュアルファッションはさらに接近した存在となっているのだ。

オーシャンズ10月号は、そんな最新のスポーツ+カジュアル=“スポカジ”を紹介。

題して、「次の週末、必ず輝く 大人のスポカジ」だ!

我々としてはストリートキッズとも、ファッションヴィクティムとも違う、等身大で無理のないアプローチを心がけたい。もちろん今日的でありながら。今回はそんな“スポカジ”のスタートアップガイドを特集!

その一番手に推奨しているのがトラックパンツ。学生時代の“ジャージー”とは違った、グッドデザイン&シルエットが今年は大豊作! まだまだ暑いこの時期は、Tシャツに合あわせるだけでOKだ。

まだまだ暑いとはいえ、夏も終盤。

今秋冬はスポーティな“カブリ系”のトップスにも注目。なかでも気軽に挑戦しやすいのが、ナイロンやポリエステル系素材のクルーネックとハーフジップパーカのトップス。スウェットシャツ代わりに着るだけで、いつもの格好を簡単にアップデートできるのだ! そして…

スポーツ界の気になる男にもインタビュー

さらにオーシャンズは今回、日本を背負うプロサッカー選手である香川真司選手にスペシャルインタビューを敢行!

すべてはこの男のゴールから始まった、2018FIFAワールドカップ ロシア。日本代表を率い、全国を熱狂させた彼の信念に迫る。

もちろん、好評の時計連載も!

今回紹介するのが、ブレスレットやストラップを交換することで、異なるスタイルが気軽に楽しめる時計。1本で多彩なシーンに使い回しができる利便性に、付け替えるたびに新鮮な印象が得られる。KBN(“気分”もしくは“Keep Being Natural”)対応型の時計で、仕事から遊びまで、TPOや気分に合わせて自由に楽しもう!

今回の大人気連載「ミウラメシ」は、マーシーが考える“完璧なステーキ”を今年の猛暑にも負けないアツい想いで伝授するスペシャル版!

選んだ肉は、赤身とサシのバランスがいいジューシーな肉質が特長で、噛むほどに肉の濃厚な旨味を味わえるアメリカン・ビーフ。見た目も味もパーフェクトな一生モンのステーキレシピ、覚えておいてソンはなし!

近日、そのイベントレポート記事もアップするので、そちらも乞うご期待。

実は、オーシャンズは月額390円で読めるのだ!

オーシャンズを半額で読めるその方法とは「定期購読」である。

オーシャンズがお得に読めるだけではない。仕事も大事、家族も大事、だけど好きなことにも打ち込みたい……そんなオーシャンズ世代のためのオフタイム充実イベントを随時開催中で、こうしたイベントの参加費も定期購読者なら優遇されるのだ。

2018年10月号の表紙はこれだ!

書店、コンビニ、ネットから、ぜひご購入を!
>>アマゾンからの購入はこちら
>>富士山マガジンサービスからの購入はこちら
>>定期購読のお申し込みはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
街で着るアウトドアと腕時計とギフトのすべてが詰まったオーシャンズ1月号発売!
2018.11.24
帰ってきたユースケ部長! 秋冬を楽しむ着回し服をオーシャンズ12月号で大特集!
2018.10.25
デニム愛に溢れる大人に捧げる総力特集。オーシャンズ11月号発売!
2018.09.22
暑い街角のアツい着こなし満載! 全国のお洒落な大人をパパラッチした9月号発売!
2018.07.24
次の週末スタイルが必ず輝く、大人の“スポカジ”ガイド
海っぽさと、陽気なイエローでチルなムードを纏う
2018.12.12
キャメルで際立つ、優しい装いと父親像!?
2018.12.09
日焼けしたブラウンレザーに見いだすタフなムード
2018.12.06
デニムブルーはやはり男らしさのエッセンスである
2018.12.04
大人の貫禄とモスグリーンの親和性に大いに納得
2018.12.02
表情豊かに黒を着たいから シルエットを工夫する
2018.11.29
爽快な細身ブリーチが、年相応にはけるヒミツが知りたいか?
2018.11.24
オールタイムベストな軍モノ×デニムを新鮮に
2018.11.21
バイカー風に楽しむなら 色使いの工夫をお忘れなく
2018.11.17
エレガントなアウターに力を添える黒の魅力
2018.11.14
黒デニムをジャパニーズロックな雰囲気で
2018.11.11
デザインで遊ばず、緩急のついた シルエットで遊ぶ上級テク
2018.11.08