https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2018-0808-3/

ガンと闘いながら夢を追いかける男、宇留野純(37)の後悔しない生き方【前編】

このエントリーをはてなブックマークに追加


「なんであんなに真剣にプレーしているんだろう」。

小雨交じりの平日の夜に、仲間に誘われて参加したフットサル。顔見知りの猛者もいるとはいえ、筆者のようなエンジョイプレイヤーも混じるフットサル場で、ひとりだけ鬼気迫る表情でプレーし、明らかにほかとは違うオーラを放つ男がいた。

しばらくの間、自分の出番を待ちながら、ピッチの脇でその男のプレーを目で追っていると、筆者の耳元で、友人が囁いた。

「あの人、元Jリーガーの宇留野純だよ」。

そう言われて、もちろん、納得した。うまい。とにかくうまい。聞くところによると、ヴァンフォーレ甲府やロアッソ熊本などに在籍し、現在はサッカー指導者として活躍しているのだそうだ。

筆者は、このとき、宇留野純という人物のことをまったく知らなかったが、不思議なことに、彼がプレーしている姿に、うまさとは別の何かを感じた。うまいだけじゃない、何か。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ガンと闘いながら夢を追いかける男、宇留野純(37)の後悔しない生き方【後編】
2018.08.09 / 37.5歳の人生スナップ
「サッカー×ファッション」なディースクエアードの期間限定ストア、始まる!
2018.07.26
ファッション×サッカーのケミストリーが生んだモードなウェア
2018.01.22
遠藤保仁があえて「ルーティン」をもたない深い理由とは?
2018.01.17
カンカン帽にストライプ。クラシカルに洗練したサマースタイル
2018.08.18
キーカラーにこだわり、相性良く。スポーティをシャレて見せるコツ
2018.08.18
自然体な着こなしにカルティエを。アーバンな大人の袖捲り演出術
2018.08.18
無地にショーツにサンダルに……ユルさを引き締めるハイテクバッグ
2018.08.17
緑が効いたシティ派モード。シルバーバングルで自分らしさを演出
2018.08.17
ブルーグラデに隠れた仕掛け。首元のカモフラ柄がハマってる
2018.08.17
ひと目でわかるリッチ感。涼しげなシャツからもセンスが伝わる
2018.08.16
ロングシャツをタイトに着こなす。足元の”遊び”で絶妙なバランスに
2018.08.16
夏感あふれるモノトーン。ショーツの丈感もちょうどいい
2018.08.16
無地Tにデニムで決める。シンプルでかっこいい代表例
2018.08.15
ストライプに黒で合わせたカジュアルコーデ。トートの柄もいい
2018.08.15
ショーツから足元まで、う〜んなんとも涼やか!
2018.08.15